渋野日向子の笑顔がかわいいと話題に!出身高校や父親の職業についても調査!


プロ入りして1年で全米女子オープン優勝を飾った渋野日向子選手。

そんな渋野日向子選手選手ですが笑顔がかわいいと話題になっているようです。

さらに出身中学や高校、父親についても注目が集まっており気になるところ。

そこで今回は渋野日向子選手の経歴や父親について佐藤大樹さんのファンだった件について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

渋野日向子のプロフィール

名前:渋野日向子 (しぶの ひなこ)

生年月日:1998年11月15日

年齢:20歳

出身地:岡山県岡山市

身長:165㎝

体重:62kg

出身中学:岡山市立上道中学校

出身高校:岡山県立作陽高等学校

渋野日向子選手は岡山市立平島小学校出身で小学2年生の夏休みにゴルフと出会い、ソフトボールと両立していたそうです。

ソフトボールでは投手、ゴルフでは2010年に大会で3位になったことも。

上道中学校では野球部に所属していましたが岡山のジュニアゴルフ選手権で優勝した事がきっかけで野球を辞めてゴルフ一本に。

ゴルフ一本にしてからは岡山ジュニアゴルフ選手権で3連覇を達成し、作陽高校入学後には中国女子アマチュア選手権や全国高等学校ゴルフ選手権大会で優勝しています。

プロになるため、大学には行かず2018年にプロテストに合格してプロ入りしています。

スポンサーリンク

笑顔が可愛いと話題に!

タラタラしてんじゃねーよ!で話題になった渋野日向子選手ですがネット上では笑顔が可愛いと話題になっています。

渋野選手の笑顔は素敵であり、見ている側も笑顔になりますよね。

笑顔は人を幸せにするという言葉そのもので渋野選手からは元気や笑顔を貰えます。

父親は筑波大の元陸上部?

渋野選手の優勝を受けてネット上では父親や母親に注目が集まっています。

調べたところ渋野選手の父親は筑波大学の元陸上部で円盤投げの選手だったようで現在は岡山市水道局に勤務しているとのこと。

また、母親も陸上部経験者でやり投げの選手だった事が分かりました。

両親の経歴を見てもゴルフとは無縁だったようですし、英才教育があったとかではなく渋野選手の身体能力が高かったのでしょう。

小学校はソフトボールとゴルフ、中学校では軟式野球とゴルフを両立していたにも関わらず大会で優勝しているのは凄すぎます…

佐藤大樹のファンで祝福コメントも!

EXILE、佐藤大樹さんの大ファンである事を公言していた渋野選手ですが本人から祝福コメントを発表しているそうです。

このコメントを受けて渋野選手は感激しているそうで、いつかバラエティで共演する日が来るかもしれませんね!

優勝賞金は1億数千万円だったそうですが、最高の祝福コメントがあの佐藤大樹さんから貰えて相当嬉しいと思います。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください