清原和博の2018年現在が見てられない?11月に足切断はガセで告白本を発売した本当の理由とは?


元プロ野球選手の清原和博さんが自身の栄光と挫折を描いた告白本を発売すると発表し大きな話題となっています。

清原和博氏について検索すると関連ワードに

  • 現在見てられない
  • 現在11月足切断

と表示され真相が気になるところ。

さらに告白本を発売した理由は何らかに使うお金が必要になったからではないかと疑問の声が上がっているそうです。

そこで今回は清原和博氏の現在が見てられないや現在11月足切断の真相について告白本を発売した本当の理由について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

清原和博のプロフィール

出典元:http://number.bunshun.jp

名前:清原和博 (きよはら かずひろ)
愛称:キヨ、番長
生年月日:1967年8月18日
年齢:50歳
血液型:B型
出身地:大阪府岸和田市
身長:188㎝
体重:108Kg
出身高校:PL学園
職業:野球評論家、元プロ野球選手

2018年現在が見てられない?

清原和博氏はネット上で現在が見てられないと言われているようですが一体どういう事なのか真相が気になるところです。

そこで清原和博氏の現在について調査したところ更生施設で薬物治療と糖尿病治療を受けていることが分かりました。

ちなみに治療以外の時にはほとんど外出しないそうで仮に外出したらしたで週刊誌の記者にスクープされると思います。

こちらが2018年5月に公開された画像です。

日サロで真っ黒に焼いていた肌も元に戻っているみたいですし、見てられないというより見やすくなった気がします。

見てられないのは薬物容疑て逮捕された時であり野球ファンはショックでしたからね。

見てられないと言われていたので心配しましたが思ったよりも元気そうなので安心した方が多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

11月に足切断って何?

清原和博氏について検索すると関連ワードに「現在11月足切断」と表示され真相について気になるところです。

足を切断した噂について調査したところデマ情報であることが判明しました。

どうやら重度の糖尿病(2型糖尿病)を患っていた事が関係しており症状が重度という事で足を切断したのではないかといった噂が広まってしまったそうです。

ちなみに清原氏が2016年2月2日に逮捕され3月に釈放されましたが糖尿病が原因ですぐに入院したことは記憶に新しいですよね。

実はその時の血糖値が900という非常に危険な状態だったと言われています。

普通であれば血糖値が300を超えると入院レベルと言われていますが清原氏の場合は3倍で非常にヤバイ状態だったみたいです。

重度の糖尿病が原因で失明したり足を切断せざる負えなくなったというケースは多々あり清原氏は大事には至らなかったようです。

告白本を発売した理由は?

7月27日に清原和博氏の告白本が発売されるそうですが一部では印税で入った金を何かの資金に充てるのではないかと疑問の声が上がっているようです。

薬の資金集めの為なのでは?という声も上がっていますが一度覚せい剤に手を出してしまった方の再犯率は8割〜9割と言われており意思が弱ければ簡単に手を出してしまうほど恐ろしい現実があります。

薬物使用歴がある男性によると、

40年前に薬を断つ事が出来たが40年経った今でも毎日戦っていると薬の恐ろしさを語っていました。

つまり清原和博氏は毎日が戦いなのです。

告白本を発売した本当の理由は分かりませんがこれからは信用を少しでも取り戻せるよう頑張って欲しいですね。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください