河野玄斗が嫌いと言われる理由がヤバイ?父親は銀行員で経歴が凄い!


頭脳王に出演し話題となった河野玄斗さんは東大医学部でありながら司法書士試験に一発合格した異次元の天才でルックスにも人気が集まっているようです。

しかしネット上では河野玄斗さんについて検索すると「嫌い」というワードがヒットしますが嫌いと言われる理由が気になります。

さらに父親の経歴も凄いと言われているので父親についても気になるところです。

そこで今回は頭脳王の河野玄斗さんが嫌いと言われる理由や父親の経歴について詳しく調べて見ました!

スポンサーリンク

​​河野玄斗のプロフィール

名前:河野玄斗 (こうの げんと)
生年月日:1996年3月6日
年齢:21歳
血液型:B型
出身地:東京都
身長:182㎝
出身校:神奈川県立聖光学院高校
最終学歴:東京大学医学部

河野玄斗さんは東大医学部でありながら司法書士試験に一発合格した天才であり頭脳王に出演する前から注目されていました。

出身校は神奈川県立聖光学院高校で偏差値は73と神奈川県No. 1の進学校だそうです。

ちなみに河野さんはジュノン・スーパーボーイコンテストに応募し約1万7000人の中からベスト30に選ばれています。

身長182㎝でルックスもあり頭も良いとなると完璧としか言いようがありませんよね。

​​嫌いと言われる理由とは?

​​最初にも説明したように河野玄斗さんについて検索すると関連ワードに「嫌い」と表示されますがなぜ嫌いと言われているのか理由が気になるところです。

ツイッター上では、

このように嫌いという声がチラホラ上がっているようで、嫌いと言われる理由はおそらく河野さんの無表情でクールな感じが関係していると推測します。

河野玄斗さんは頭脳王に出演した際に難問を正解しても喜ぶことなく「こんなの解けて当たり前」という様な表情をしていました。

司法書士試験に一発合格するほどの天才で、おまけにイケメンとなれば嫉妬して嫌いと言われてしまう理由が分かります。

完璧すぎて嫉妬してしまう男性は多いと思いますし女性からの人気は高いので男性が嫉妬する要素がバンバン詰まっていますからね。

イケメンでありながら東大医学部でもありますのでこれからはテレビ番組の出演機会が増えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

​​父親は銀行員で経歴も凄い!

​​異次元の天才と言われている河野玄斗さんですがネット上では父親が銀行員で経歴も凄いと言われています。

調べたところ河野玄斗さんの父親は東大出身で現在は銀行員として働いているとのこと。

父親が銀行員としてどの立場にいるのかは分かりませんがエリートなのは確かです。

ちなみに母親の出身大学は分かりませんが個人経営としては規模の大きい170名の生徒さんが通う塾を経営されているようです。

現に息子が東大のエリートという実績があるので個人経営なのに生徒さんの数が多い理由が分かります。

妹もいるそうで現在はイタリアに留学中。

お名前は「ゆめみ」さんという方で見ての通り美人さんですよね。

やはり兄弟揃って美男美女となれば父親が相当イケメンだったのかもしれません。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください