池江璃花子の入院先の病院はどこ?安藤優子のサイコパス動画がヤバすぎる件!


2月12日に白血病を患っている事を告白した女子水泳選手の池江璃花子さん。

治療に専念する事を発表した池江璃花子さんですが入院先の病院がどこなのか注目が集まっています。

さらに安藤優子さんのサイコパス発言が最低だと話題になっているようで真相について気になるところです。

そこで今回は池江璃花子さんの入院先の病院がどこなのか安藤優子さんのサイコパス発言が最低な件について調べてみました!

スポンサーリンク

入院先の病院はどこなの?

白血病である事を告白した女子水泳選手の池江璃花子さんですがネット上では応援する声と共に入院先の病院がどこなのか気になっている方が多いようです。

入院先の病院について調査してみましたが詳しい情報は公開されていませんでした。

しかし、都内在住で早期回復・最先端医療の治療を受けると言われている事からネット上ではいくつかの病院が噂されています。

  • 東京大学医学附属病院
  • 国立がん研究センター中央病院
  • がん研有明病院
  • 昭和大学病院
  • 虎ノ門病院

といった病院名が上がっており中でも虎ノ門病院に関しては白血病患者数が、都内1位で血液内科部長の谷口修一先生はNHKのドキュメント番組に出演し反響を呼んでいました。

また、東京大学医学附属病院は天皇陛下を治療した実績があり、ネット上では虎ノ門病院か東大病院が濃厚とされています。

東京五輪の金メダル候補だった事もあり非常に衝撃を受けましたが、五輪なんかより命の方が大事なので最先端医療の元でゆっくりと時間をかけて克服してほしいですね。

白血病を克服したアスリートは結構いるようですし、完治と復活を願うばかりです。

スポンサーリンク

安藤優子がサイコパス発言

池江璃花子さんは2月12日に白血病だと告白しましたが同日に放送された「グッディ!」では安藤優子アナが不謹慎な発言をしたと批判が殺到しているのです。

安藤優子さんは池江璃花子さんの白血病告白について「神様が試練を与えた」という発言を笑顔でしています。

画像で見てみると、

引用:Twitter

場の空気が全く読めていないというか、ミタパンが戸惑った表情をしているのが確認出来ますし、非常に不謹慎です。

アスリートの白血病告白のタイミングで笑顔でいられるのは完全にサイコパスですし批判が殺到して当たり前ですよね…

昨年の平昌五輪で活躍した女子スピードスケートに関しては、勘違いした発言やメダリストのメダルを許可なくベタベタ触って炎上していましたし、今回と同様にあまり良いイメージはありません。

池江璃花子のプロフィール

名前:池江璃花子 (いけえ りかこ)

生年月日:2000年7月4日

年齢:18歳

血液型:不明

出身地:東京都江戸川区

身長:171㎝

体重:57kg

出身中学:小岩第四中学校

出身高校:淑徳巣鴨高等学校

進学先:日本大学

所属:ルネサンス

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

池江璃花子の入院先の病院はどこ?安藤優子のサイコパス動画がヤバすぎる件!」への1件のフィードバック

  1. keiz

    彼女は浅田真央さんへのバッシングにも加担していて、あの姿勢を見せつけられてから全く信用が置けません。いったいどこの国の人なんでしょうか。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください