池坊保子のペントハウス画像やスキャンダルがヤバすぎる件!


元横綱の日馬富士の暴行事件で貴乃花親方に「理事解任」という処分が下されました。
処分を下した1人である池坊保子議長ですがネット上では処分に対して「やりすぎだ!」と批判の声が殺到しているそうです。

そんな池坊保子さんについて検索すると関連ワードに「スキャンダル」や「ペントハウス画像」と表示されますが一体どういう事なのでしょうか。

そこで今回は池坊保子議長について詳しく調べてみました!
スポンサーリンク



​​池坊保子のプロフィール

​​名前:池坊保子 (いけのぼう やすこ)
生年月日:1942年4月18日
年齢:75歳
血液型:不明
出身地:東京都
出身校:学習院女子高等学校
最終学歴:学習院大学文学部中退
職業:元政治家

​​池坊保子のペントハウス画像がヤバい?

​​最初にも説明したように池坊保子さんについて検索すると関連ワードに「ペントハウス画像」と表示されますが一体どういう事なのでしょうか。

この件について調べてみたところ池坊保子さんは講談社の雑誌「ペントハウス」の1984年3月号でセミヌード写真を披露していた事が判明し大きな話題となっているそうです。

こちらが池坊保子さんが披露したセミヌード写真とされています。

池坊保子の画像①
池坊保子の画像②

どうでしょうか、池坊保子さんがこの写真を公開した当時は42歳だったそうで年齢の割にすごく綺麗だった事が分かります。

42歳という年齢で男性雑誌「ペントハウス」でセミヌードを披露した訳ですが美魔女の雰囲気に熟女好きの方からしては非常に堪らなかったかもしれませんね。

ちなみにセミヌードを公開した当時の池坊保子さんは池坊お茶の水学院院長や財団法人池坊華道会理事、学校法人池坊学園理事長を務めていたそうなのですがセミヌードには誰もが驚いたことでしょう(笑)
スポンサーリンク



​​池坊保子のスキャンダルとは?

​​池坊保子さんについて調べるとスキャンダルというワードがヒットしますが池坊さんにはどのようなスキャンダルがあったのか非常に気になるところです。

池坊保子さんのスキャンダルについて調べたところ漢検理事を務めている時に任期途中で解任していた事がスキャンダルとされているそうです。

2010年4月1日に池坊保子さんは財団法人日本漢字能力検定協会理事長に就任したのですが右翼団体による怪文書や街宣車が出回ったり協会の運営方法を巡って対立があったようです。

さらに親族の関連施設で展覧会を開催するなど文部科学省から「(協会の金を理事長自身の利益にする)利益相反行為と取られる可能性がある」と指摘されたのです。

こういった池坊保子さんのワンマンぶりがあったため多くの協会関係者には不満が溜まり内紛が勃発した後、理事9人中6人が出席して全員が池坊保子さんの理事長降板に賛成したそうです。
スポンサーリンク



こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください