武蔵小杉の冠水・浸水のタワーマンションはどこ?名前や風評被害についても!

スポンサーリンク

台風19号の影響で武蔵小杉にあるタワマンの全住民トイレ禁止令が話題です。

ネット上ではトイレ禁止令の武蔵小杉のタワマンがどこなのか、マンション名や名前について注目が集まっています。

そこで今回は武蔵小杉で浸水したタワマンがどこなのか詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

武蔵小杉のタワーマンションでトイレ禁止令?

爪痕を残した台風19号ですが武蔵小杉のタワーマンション地下部分が浸水し下水処理が故障した事により、タワマンに住む全住民にトイレ禁止令が出たようです。

用を足すためにマンションを出て簡易トイレを探さないといけないという信じられない禁止令がネット上では話題に

どうやら武蔵小杉の「武蔵小杉ブリリア」が風評被害を受けているとのこと。

名前の響きから風評被害を受けているとの事ですが、可哀想すぎますよね。

ちなみに高層階の住民が用を足せば1番階の低い住民の部屋が逆流するそうなので上がルールを破れば下は自国絵図です…

スポンサーリンク

トイレ禁止令のタワーマンションはどこなのか?

ブリリア武蔵小杉が風評被害を受けていますが、実際にトイレ禁止令が出たタワマンはどこなのか注目が殺到しています。

どうやら、既にパークシティ武蔵小杉ステーションフォレストタワーと判明しています。

ちなみにパークシティ繋がりでパークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワーが風評被害に遭われている事も判明。

また、武蔵小杉で47階建のタワマンはパークシティ武蔵小杉ステーションフォレストタワーのみである事も分かっています。

トイレ禁止令が出るとは誰も思っていなかったでしょうし、1ヶ月間も簡易トイレを使用しなければいけないのは相当ストレスです。

住民の事を考えて一刻も早く、下水処理を修理するべきですし、上の住民がルールを守らなければ下が悲惨な目にあうのでマジで地獄だと思います。

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください