武井壮の自宅場所はどこ?家賃がヤバイと話題に!


タレントの武井壮さんが3月1日に放送される「ダウンタウンDX」に出演し70畳のリビングがある自宅マンションを公開するそうです。

武井壮さんといえば自身のツイッターで自宅でのトレーニング動画やビリヤード動画をアップするなどしており部屋が広すぎると以前から話題になっていました。

そんな武井壮さんの自宅マンションの場所は一体どこにあるのでしょうか。

そこで今回は武井壮さんの自宅マンションの場所や画像について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

​​武井壮のプロフィール

​​名前:武井壮 (たけい そう)
生年月日:1973年5月6日
年齢:44歳
血液型:A型
出身地:東京都葛飾区
身長:175㎝
出身校:修徳高等学校
最終学歴:神戸学院大学→中央学院大学
職業:タレント
活動期間:2012年〜

​​武井壮の自宅場所はどこ?

​​武井壮さんといえば自身のツイッターに日々のトレーニング動画やビリアードの練習動画をアップしていますが自宅の部屋が広すぎると話題になっています。

武井壮さんが住んでいるのはマンションですがビリアード台が置ける時点で相当広い事がわかりますよね。

調べたところ住んでいるマンションは1LDKでリビングが70畳もある事が分かりました。

ちなみに場所は東京都内のようですがネット上では六本木ヒルズ付近に住んでいるのではないかと言われているそうです。

武井壮さんはアスリートタレントという事もあり都内で1番広いリビングがあるマンションを1年かけて探したとのこと。

リビングだけで70畳って広すぎますし家族暮らしならまだしも武井壮さんは1人で住まわれていますので広すぎるゆえ寂しさとかを感じないのか気になっちゃいますね。

武井壮さんは70畳のリビングでビリアードや素振り、器具を使った筋トレなどを行なっておりアスリートならではの使いこなしです。

それにしても部屋が広すぎて自宅マンションというより、どこかのトレーニングジムにしか見えないのですが(笑)

ちなみに武井壮さんが住んでいるマンションの家賃は67万円で駐車場代だけで10万円もかかるそうです。

ザックリ計算ですが1ヶ月だけで77万円さらに年間では924万円もかかっていますので芸能人ならではの暮らしぶりですよね。

とにかく駐車場代だけて10万円もするなんて本当に驚きました。

スポンサーリンク

​​8年間家なし生活していた理由とは?

​​現在は高級マンションで生活している武井壮さんですが実は2004年〜2013年まで8年間も家なし生活を送っていた事が判明しました。

じゃあ8年間もどこで寝泊まりしていたの?と気になり調べてみると実家や友人の家そしてホテルで寝泊まりしていたそうです。

ではそこまでして家なし生活を送っていた理由は一体何だったのか。

過去に家なし生活を送っていた理由について「おしゃべり修行」のためだったと語っており武井壮さんは芸能界で生き残っていくために実業家や有名人と沢山会話をする事で話術的なものをマスターしたといいます。

確実にモノにするために会話を録音していた事もあったんだとか。

武井壮さん曰く、いくつかの喋り方があるそうで1つの喋り方に約3年かかったようです。

ちなみに2013年からは六本木にある27階建のタワーマンションに住んでおり自身のツイッターでも家を借りた事を告白しています。

この時住んでいたマンションの家賃は35万円でオープンテラスやフィットネスジムが備えられていたようです。

さらにロビーには4ヶ国語に対応したコンシェルジュがいたんだとか。以前住まわれていたマンションも高級ですが現在住んでいるマンションはもっと凄いですね。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください