横浜高校野球部・金子雅部長の暴力証言動画がヤバイ!評判や内容についても調査!

スポンサーリンク

高校野球の名門校として知られる横浜高校で部長による暴力や暴言が発覚。

これを受けてネット上では横浜高校野球部の部長の名前や顔画像について注目が。

さらに平田徹監督自身も暴力を振るっていた事が発覚しているようです。

そこで今回は横浜高校野球部の部長の名前や監督の暴力について調べてみました!

スポンサーリンク

名門・横浜高校野球部で部長と監督が暴力と暴言!

数多くのプロ野球選手を送り出してきた名門横浜高校の野球部で監督や部長による暴力と暴言が発覚したようです。

現役部員によると金子部長が日常的に部員に対して「殺すぞ!死ね!辞めちまえ」といった暴言を繰り返していたとのこと。

さらに複数の部員が金子部長から平手で部員の胸あたりを押して突き飛ばしたという証言も見つかっているのです。

さらに驚くべき内容が、金子部長の暴力を黙認し、平田徹監督自身も暴力や暴言を働いていたそうです。

スポンサーリンク

暴言を否定した金子部長、部員の証言動画とは?

現役部員らによる告発を受けて金子部長は暴言について「クビだ!」とは言ったが他の暴言は言っていないと否定。

しかし、野球部員の1人が証言した動画がYouTubeにアップされていました。

部員の証言によると

  • 金子部長の暴言や暴力は日常的
  • 死ねや殺すぞと言われた
  • 首を掴まれ爪の跡が残っていた

といったような許しがたい行為を働いていた事が確認出来ます。

一方で関係者からは、

  • 努力家
  • 真面目
  • 熱血
  • 献身的

といった評判のようで部員からの評判とは真逆である事が分かります。

現在では暴力行為といった体罰は絶対に考えられない世の中になっていますがひと昔前までは体罰が当たり前で、昔の教育方針が抜けない指導者が体罰を働いています。

暴力が当たり前だった世代からすれば、今回の事件は「選手が弱い」と言われるかもしれませんが立派な暴力です。

今回は金子部長の暴力を黙認して、平田徹監督自身も暴力を働いていた事が発覚していますし取材では暴力や暴言を否定しているので相当問題だと思います。

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください