横山だいすけ・創価学会の証拠発覚でがっかりの声相次ぐ!彼女がりさはガセ?


NHK子供番組「お母さんといっしょ」の元うたのおにいさんである横山だいすけさん。

そんな横山だいすけさんについて検索すると関連ワードに「創価学会 がっかり 証拠」と表示されますが真相が気になるところ。

さらに彼女の名前が「りさ」だと噂になっているようで気になる内容です。

そこで今回は横山だいすけさんが創価学会である証拠や彼女の名前がりさという噂の真相について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

横山だいすけのプロフィール

名前:横山だいすけ
本名:横山大介 (よこやま だいすけ)
愛称:だいすけお兄さん
生年月日:1983年5月29日
年齢:35歳
血液型:O型
出身地:千葉県千葉市緑区おゆみ野
身長:171㎝
最終学歴:国立音楽大学音楽部声楽学科
職業:タレント、元うたのお兄さん
活動期間:2006年〜
所属事務所:ポニーキャニオン

スポンサーリンク

創価学会の証拠発覚でがっかりの声が相次ぐ!

最初にも説明したように横山だいすけさんについて検索すると「創価 証拠 がっかり」と関連ワードに表示され真相が気になります。

どうやら創価学会の結婚式に横山だいすけさんが出席されていた事が発覚しその証拠として画像が出回っているようです。

詳しい情報を調べてみると横山だいすけさんの父親は創価学会地区部長母親が副本部長を務められていることが分かりました。

そして横山だいすけさん自身も地区副リーダー兼合唱団に所属しており創価学会ファミリーだった事が判明しました。

ちなみに合唱団というのは創価学会の正義合唱団の事をいいます。

歌のおにいさんでファンが沢山いたという事もありネット上では横山だいすけさんが創価学会だったと知り、がっかりしたという方が多かったようです。

彼女の名前はりさなの?

横山だいすけさんの彼女について調べると関連ワードに「りさ」という名前がヒットしますが一体どういう事なのでしょうか。

りさという名前の女性について調査したところ「おかあさんといっしょ」に出演している「りさお姉さん」こと上原りささんである事が判明しました。

りさお姉さんといえば「パント」のコーナーでパントマイムを披露しており5代目体操のお姉さんとして活躍されています。

そんな、りさお姉さんが横山だいすけさんの彼女なのではないかと噂になったようですが週刊誌から報じられた事実もなく単なる噂に過ぎないようですね。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください