注目キーワード

槇原敬之の自宅住所は渋谷区神宮前のどこで場所は?LUSH(ラッシュ)の効果でキメセクしていた件!

  • 2020年2月14日
  • 2020年2月14日
  • 事件, 芸能
  • 499回
  • 0件

覚醒剤取締法違反で2度目の逮捕となった歌手の槇原敬之さんが話題になっています。

ネット上では槇原敬之さんが所持していたLUSH(ラッシュ)の効果がヤバイと言われておりキメセクに使用していた事が判明。

さらに自宅住所が渋谷区のどこなのか注目が集まっており気にかなるところです。

そこで今回は槇原敬之さんが所持した薬や自宅住所について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

槇原敬之が使用したLUSHの効果がヤバイ件

覚醒剤取締法違反の容疑で逮捕された槇原敬之さんですがLUSH(ラッシュ)という薬物を所持していた事も判明。

LUSHの効果について調べてみると男性同性愛者が行為の際に使用するラブドラックである事が分かりました。

吸引すると肛門が緩み、性的興奮が高まったりする効果があるそうでホモドラッグとも呼ばれているみたいですね。

ちなみに過度に摂取すると呼吸障害を引き起こして死に至る事もあるんだとか。

調べてみるとLUSHは一昔前までは違法ではなく、2014年から個人での所持や使用、購入が違法になったとのこと。

スポンサーリンク

自宅住所は渋谷区のどこ

自宅で覚醒剤を所持していたとされる槇原敬之さんですが自宅住所が渋谷区のどこなのか注目が集まっています。

自宅についてはメディアが「渋谷区神宮前の自宅」と報じていたようで、同じ場所には槇原敬之さんの個人事務所もあります。

個人事務所・ワーズアンドミュージックの住所は渋谷区神宮前2丁目18−22 S&T神宮前ビルにあり、ここに槇原敬之さんの自宅があった可能性が浮上。

このビルは3階建てとなっており、

1階がプライベートスタジオ

2階は個人事務

3階は表示なし

何も表示されていない3階で槇原敬之さんは生活していた可能性があると噂されています。

しかし、槇原敬之さんが自宅に引っ越してきたのは2017年であり個人事務所を設立したのは2006年ですので、自宅は別の場所である可能性が高いみたいです。

槇原敬之さんの自宅住所がどこなのか詳しい情報が入り次第追記したいと思います。

スポンサーリンク

覚醒剤の影響で歯がボロボロだった可能性?

アーティストや作詞作曲で才能に満ち溢れていた槇原敬之さんですが以前から歯並びや歯がボロボロな件について注目が。

がボロボロな理由については薬の影響で溶けたのではないかと噂されていますが明確な理由については不明です。

また、これほど歯がボロボロになっていながら歯を矯正しない理由については「声が変わってしまうから」と噂されていますが、槇原敬之さんが発言した訳でもなく単なる噂のようです。

歯がボロボロになる理由としては、

歯磨きをせず虫歯を放置した

薬の影響で歯が溶けてしまった

ぐらいしか思い付きませんし、覚醒剤の影響はあるかもしれませんね。