桜を見る会の反社写真や半グレ画像がヤバすぎる?偽装招待状で参加した説の真相とは?

スポンサーリンク

桜を見る会に反社会的勢力の人間が出席していた疑惑が浮上し、大きな話題に。

ネット上では反社写真や半グレ画像がヤバすぎると話題になっており気になるところ。

そこで今回は桜を見る会の菅官房長官と半グレの握手画像について調べてみました!

スポンサーリンク

桜を見る会に反社・半グレの人間が出席していた?

物議を醸している「桜を見る会」ですが反社半グレの人間が出席し、菅官房長官と握手していた事が新たに分かっています。

入れ墨が入った人物と菅官房長官が握手していたことから反社会的勢力の人間を誰かが招待したのではないかと話題に。

強面の男性と握手した菅官房長官は、この写真について「面識はない」と発言。

確かに、単に握手を求められて対応しただけの可能性もありますし、パッと見では相当インパクトがある写真ですよね…

スポンサーリンク

偽装された招待状で参加していた可能性も?

誰が招待したのか注目が集まっていますが偽装された招待状で参加していた可能性があるとの指摘があるようです。

上記の情報が事実であるならば、桜を見る会のセキュリティ管理の甘さが異常です。

反社会的勢力と断定した訳ではありませんが写真を見た感じでは、反社半グレと思われても仕方ないと思います。

引用:Twitter

どう見てもヤバい写真ですよね…

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!

 

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください