桂文枝の愛人、夏目恵美子の浮気画像や証言とは?


12月26日に週刊新潮が桂文枝さんに8年交際の愛人がいることを報じ話題になっています。報じられた内容によると不倫相手とされる女性は夏目恵美子さんという方で2人は2008年に出会ったそうです。

桂文枝さんといえば2016年にも歌手の紫艶さんとの不倫が報じられていましたがその歌手は20年間も愛人関係であり桂さんは2人の女性と二股不倫していたことになります。

これまで数々の不倫が報じられてきましたが2017年が終わりを告げる前に二股不倫というとんでもないニュースが飛び込んじゃいましたね。今回は桂文枝さんの二股不倫についてや夏目恵美子さんの顔画像について詳しく調べてみました。
スポンサーリンク



​​桂文枝に8年交際の愛人が発覚!!


出典:デイリー新潮

​​12月26日に週刊新潮が報じたのはなんと桂文枝さんに8年交際の愛人が発覚したということです。不倫相手とされる女性は夏目恵美子さんという方で出会いは2008年に大阪の演芸場「天満天神繁昌亭」に夏目さんが訪れた事がきっかけとされています。

夏目さんは繁昌亭の横にある喫茶コーナーで桂文枝さんと写真を撮ってもらいお礼のために夏目さんが再び繁昌亭を訪れたところ桂文枝さんの部屋に通されたそうです。

それをきっかけに夏目さんは桂文枝さんの家にまで訪れる関係へと発展していき8年間も桂さんの愛人として生活していました。

夏目恵美子さんの証言によると桂文枝さんがやってくるとマッサージをしてあげて添い寝をしてキスをするとのこと。

そういった関係になった頃から桂さんは「将来は一緒に住んで俺の介護をしてほしい」と言うようになったそうです。また桂さんは「最期ぐらいは恵美子がいいんだ」とも発言しており、それを聞いた夏目さんは夢見心地になったという。

それから桂文枝さんは1日に3回の電話や写真付きのメールを送ってくるようになったといいます。

夏目さんは週刊新潮にメールの内容もはっきりと告発しており内容を紹介していきます。

桂文枝さん「今日はなに着てんの?」

夏目恵美子さん「今ですか……今ネグリジェですね」

桂文枝さん「ネグリジェをねぇ……写真撮ってよう送らんやろ。どうして送ったらええか、わからへんやろ。今度ぼくが行った時に撮ったるわ。な? 前に写したやつはあるねんで」

​​愛人関係は8年間にも及んでいましたが夏目さんは「無料で遊べる愛人」として扱われていたと目を覚ましたと言っていました。

しかし新潮記者が桂文枝に直撃取材を行なったところ「知らん…」の一点張りで聞く耳を持たなかったそうです。

桂文枝さんの愛人発覚に「新婚さんいらっしゃいは降板になるのでは?」といった声が沢山上がっており確かに降板危機かもしれませんね。
スポンサーリンク



​​桂文枝は二股不倫をしていた!

​​今回、桂文枝さんに8年交際の愛人が発覚しましたが2016年にも別の愛人がいた事で問題となっていました。

その時報じられた愛人とは演歌歌手として活動していた紫艶(しえん)さんでなんと18歳の時に桂さんと交際をスタートさせたのです。

紫艶さんとの愛人関係は20年間にも及び2016年まで続いていました。という事は2008年から愛人となった夏目恵美子さんと期間がカブっていますし桂文枝さんは都合よく付き合っていた事になります。

二股不倫していた桂文枝さんですが数々の証拠も揃っている訳ですし言い逃れ出来ない状態です。

報じられた画像を見れば2人がどれだけ親密な関係であったのかが一目で分かります。

ちなみにこちらの画像は紫艶さんがフェイスブックにアップしており知人だけにしか公開できない設定となっていたが紫艶さん曰く「パソコンの不具合で流出した」とのこと。

これだけの証拠があるにも関わらず桂文枝さんは不倫を否定したのですが紫艶さんは不倫を認める発言をしました。

桂文枝さんが不倫を否定した事により第2弾が報じられる事となり不倫の決め手となるキス画像が報じられたのです。

誰がどう見ても不倫関係である事が確認出来ますし言い逃れなど出来ない証拠ですよね。

2016年に不倫が発覚して以降も夏目恵美子さんと不倫を続けていたとなると反省の色が全く見られないです。

さすがに「新婚さんいらっしゃい」は降板となるのではないでしょうか。
スポンサーリンク



こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください