根尾昂の腹筋画像がヤバすぎる!彼女や数々の伝説についても調査!


大阪桐蔭のショートで走攻守に渡り抜群の野球センスが光っている根尾昂選手。

そんな根尾昂選手の腹筋画像がヤバすぎると話題になっているようです。

また、検索すると関連ワードに「彼女」と表示されますが本当に彼女がいるのか噂の真相について気になるところです。

そこで今回は大阪桐蔭、根尾昂選手の腹筋画像や彼女の噂について調べてみました!

スポンサーリンク

根尾昂のプロフィール

名前:根尾昂 (ねお あきら)
生年月日:2000年4月19日
年齢:18歳
血液型:不明
出身地:岐阜県飛騨市
身長:177㎝
体重:79Kg
出身中学:飛騨市立古川中学校
出身高校:大阪桐蔭高等学校
ポジション:投手、遊撃手
投打:右投げ左打ち

根尾昂選手は3歳上の兄の影響で小学2年生の時に野球を始めたそうです。

小学生時代既に完成していた根尾選手は陸上大会のソフトボール投げで「88m92㎝」を記録し歴代1位となっており、小学6年の時点で128㎞の速球を投げていたんだとか。

また、陸上大会の100m短距離走では全国5位に入るなどしています。

そして中学時代。

中学時代は飛騨高山ボーイズのエースとしてMAX146㎞を記録するだけでなく打撃や走塁では中学生離れした身体能力を披露。

根尾選手はスキーで全国大会で優勝し世界大会にも出場した他、中学での成績はオール5で生徒会長を務めたというから驚き。

元から人並み外れた身体能力をしていたのでしょうが、そこにスキーで培った体幹が加えられた事で信じられないパワーを生み出せているのかもしれません。

進学先である大阪桐蔭の西田監督も根尾選手の体幹に驚いたそうでプロ野球のスカウト陣もブレない体幹に度肝を抜かれています。

スポンサーリンク

シックスパックの腹筋がヤバすぎると話題に!

走攻守全てにおいてトップクラスの根尾昂選手ですが熱闘甲子園で披露したシックスパックの腹筋がヤバすぎると話題です。

それがこちら!

無駄な筋肉や脂肪が全く無いことに驚いた方が多いのではないでしょうか。

脂肪率が低ければ誰でも腹筋が浮き出ますが根尾選手の場合は運動に必要な筋肉がしっかりと付いています。

腹筋のバランスは利き手が影響して片寄っていますが腹筋だけでなく周りの筋肉も極端に発達しているので凄いですし身体を見れば体幹が人並み外れている事や投打に置いて軸が全くブレない理由がよく分かりますよね。

中学時代に怪物と騒がれて高校で輝く事が出来ない選手は結構いますが根尾選手こそまさに本物の怪物だと思います。

彼女の存在について!

もはや甲子園のスター選手となっている根尾選手ですが検索すると関連ワードに「彼女」と表示され、彼女の存在について気になり検索した方が多いみたいです。

甲子園のスターで学校ではモテモテかもしれませんが彼女はいないと推測します。

大阪桐蔭の選手層や全国制覇を常に意識している事を考えると恋愛している暇など絶対にないと思いますし、普通の高校だったらエースで4番級の控え選手がゴロゴロといますので油断なんて出来ませんよね。

レギュラーになりたくて必死に頑張っている控え選手が沢山いる中で彼女作ってとかそういう暇は本当にないはずです。

◯関連記事

藤原恭大の実家は焼き鳥屋?彼女やグローブについても調査!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください