栗原勇一郎の顔画像やFacebookは?嫁の再婚相手だった可能性?

スポンサーリンク

10歳の娘に対して暴行を加えて虐待死させた栗原勇一郎容疑者。

ネット上では逮捕された栗原勇一郎容疑者の顔画像やFacebookに注目が集まっているようで気になるところ。

さらに栗原容疑者が嫁の再婚相手ではないかと言われているようです。

そこで今回は10歳の娘を虐待死させた栗原勇一郎容疑者について調べてみました!

スポンサーリンク

栗原勇一郎のプロフィール

名前:栗原勇一郎 (くりはら ゆういちろう)

生年月日:1976年?1977年?

年齢:41歳

住所:千葉県野田市山崎

職業:自称・会社員

栗原勇一郎容疑者は10歳の娘に対して冷水のシャワーをかけたり、首付近を両手で鷲掴みにする虐待を日常的に行なっていました。

虐待死した時には風呂場で揉み合いになっていたそうです。

しかも娘は学校のアンケートに「父親からいじめを受けている」と書くほど虐待に耐えていたようで完全に親失格ですよね…

栗原容疑者の顔画像が気になるところですがメディアが公開した映像では俯いていたため顔はハッキリと写っていません。

栗原容疑者の顔画像や勤務先の会社について新たな情報が入り次第早急に追記したいと思いますので今しばらくお待ちください。

スポンサーリンク

Facebookを調査!

栗原勇一郎容疑者の逮捕を受けてネット上ではFacebookアカウントに注目が集まっており気になるところです。

そこでFacebookを調査してみましたが本人の物と思われるアカウントは残念ながら存在していませんでした。

栗原勇一郎という名前のアカウントが1つも存在していませんので、おそらくFacebookは利用していなかったのでしょう。

スポンサーリンク

嫁の再婚相手だった可能性

娘を虐待死させた栗原勇一郎容疑者ですが嫁の再婚相手だった可能性が浮上。

嫁は31歳、亡くなった長女の心愛さんは10歳そして次女は1歳であり娘2人の年齢が離れているため、嫁の再婚相手ではないかと話題になっているのです。

また、夫婦の年齢が10歳離れているので再婚した可能性は高そうですね。

昨年にも再婚相手の夫が嫁の連れ子を虐待死させるという悲惨な事件が起こっていますし今回も似たケースです。

栗原容疑者は自分と繋がりがある次女は可愛がり、血縁関係の無かった長女を嫌っていたのでしょうか?

虐待された娘は学校のアンケートで「父親からいじめを受けている」と書いた事で一時的に児童相談所に避難していますが、母親はなぜ夫を止めなかったのか疑問です。

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください