栗原勇一郎の嫁・なぎさの顔画像や洗脳説とは?心愛ちゃんは実子で離婚歴の理由とは?


心愛ちゃんを虐待死させた夫の勇一郎容疑者に次いで逮捕された栗原なぎさ容疑者。

ネット上では栗原なぎさ容疑者が夫からDVを受けて洗脳されてたと推測されており真相が気になるところです。

さらに栗原心愛ちゃんが勇一郎容疑者の実子だった事が判明しています。

そこで今回は栗原なぎさ容疑者の顔画像や洗脳説について、心愛ちゃんが実子だった件について調べてみました!

スポンサーリンク

栗原なぎさのプロフィール

名前:栗原なぎさ (くりはら なぎさ)

生年月日:1987年

年齢:31歳

住所:千葉県野田市

職業:不明

栗原なぎさ容疑者の詳しい顔画像について新たな情報が入り次第追記したいと思います。

栗原なぎさ容疑者は娘を虐待する夫を止める事が出来ずに、虐待に加担したとして傷害容疑で逮捕されています。

1歳の次女もいるようですが両親の逮捕を受けて今後どうなってしまうのでしょうか。

スポンサーリンク

栗原勇一郎のプロフィール

名前:栗原勇一郎 (くりはら ゆういちろう)

生年月日:1977年

年齢:41歳

住所:千葉県野田市山崎

職業:会社員

所属:沖縄コンベンションビューロー東京事務所

栗原勇一郎容疑者は心愛ちゃんを日常的に暴行して虐待死させたにも関わらず、「悪いとは思ってない」と供述。

勤務する会社では人当たりがよく、親しみやすかった事から二面性があり裏では家族に暴力を振るうサイコパスだった可能性があるようです。

◯関連記事

栗原勇一郎の生い立ちとは?心愛ちゃんの小学校や母親の名前についても調査!

スポンサーリンク

夫からのDVで洗脳された?

栗原なぎさ容疑者にもDVしていたとされている栗原勇一郎容疑者ですがDVによって洗脳されていた説が浮上しています。

なぎさ容疑者は沖縄県糸満市に住んでいた時に児童相談所で「夫からDVを受けている」と相談していたようです。

そして、DVの恐怖から夫の操り人形状態となり心愛ちゃんの虐待を止める事が出来なかった可能性があります。

しかし、なぎさ容疑者が警察へ通報するなり何かしらのアクションを起こしていれば虐待死事件は防げていたでしょうし、本人が一番悔やんでいると思います。

虐待やDVをした栗原勇一郎容疑者は「しつけのつもりだったので悪いと思ってない」と衝撃的な供述をしており完全な悪魔です。

スポンサーリンク

心愛ちゃんは栗原勇一郎の実子だった事が判明!

小4だった娘を日常的に虐待し、殺害した父親の栗原勇一郎容疑者。

当初は両親の年齢が10歳離れていること、長女と次女の年齢が9歳離れていた事で勇一郎容疑者は嫁の再婚相手だと推測されていましたが、実子だった事が判明しています。

どうやら、心愛ちゃんが誕生する前の2009年に夫婦は沖縄県糸満市に移住しており2011年に離婚していたようです。

ところが2017年に夫婦は再入籍。

離婚理由は勇一郎容疑者によるDVが原因だったと推測出来ますが、なぎさ容疑者はなぜDV夫と再入籍してしまったのか。

おそらく激しいDVの傍、優しい一面もあった事から夫の事を忘れる事が出来なかったのかもしれませんね。

◯関連記事

野田市教育委員会・矢部雅彦の経歴や家族は?苦情電話が殺到している件についても!

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください