栄和人の韓国人説はガセ?嫁は教え子でパワハラ疑惑の内容とは?


女子レスリングの伊調馨さんが栄和人強化本部長にパワハラを受けたとして告発していたことが明らかになりました。

栄強化本部長はパワハラを否定しているようですがパワハラ行為を匂わせる様々な情報が飛び交っています。

そんな栄強化本部長について検索すると関連ワードに「韓国人」と表示され真相について非常に気になるところです。

さらに嫁が教え子だったという情報もあるのでそちらについても気になりますね。

そこで今回は栄和人強化本部長の韓国人という噂や嫁や子供、パワハラ疑惑の内容について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

​​栄和人強化本部長のプロフィール

​​名前:栄和人 (さかえ かずひと)
生年月日:1960年6月19日
年齢:57歳
血液型:A型
出身地:鹿児島県奄美市
身長:166㎝
出身校:鹿児島商工高等学校
最終学歴:日本体育大学体育学部
職業:至学館大学レスリング部監督

栄和人の韓国人説とは?

​​最初にも説明したように栄和人さんについて検索すると関連ワードに”韓国人”と表示され真相が気になるところです。

この件について調べてみましたが栄和人さんは鹿児島県奄美大島出身ですし韓国人ではない事が判明しました。

韓国人説が流れた理由については栄和人さんのルックスや「栄」という苗字が大きく関係しているようです。

確かに栄という苗字は一文字であるため非常に珍しく在日の方の苗字に似ていますよね。

ちなみに栄和人さんの地元、奄美大島では珍しい苗字の方がすごく多い地域と言われているようです。

スポンサーリンク

​​嫁は教え子だった!

​​現在は至学館大学レスリング部の監督を務めている栄和人さんですが結婚していて嫁がいるのか非常に気になるところです。

そこで調べてみると栄和人さんは結婚を2回経験されている事が判明しました。

1回目の結婚は教え子の坂本涼子さんと1993年に結婚しており坂本さんは世界選手権で優勝した経歴があるそうです。

坂本涼子さんは結婚後に長女を出産されていますが後に離婚し母校の中京女子大学で指導者として活動されているそうです。

そして2番目の嫁が教え子である岩間怜那さんで栄和人さんは「最初は坂本で、その後いろいろありまして2番目は岩間怜那です」とコメントしていた事があったようです。

右側に写っている方が岩間怜那さんで2008年5月14日に大学在学中に栄和人さんと結婚されています。現在は愛知県立半田農業高校で体育教員として勤務しているようです。

まさか2回の結婚相手が教え子だったとは非常に驚きましたし岩間怜那さんに関しては大学在学中に結婚されているのでこれまた驚きですね。

​​栄和人のパワハラ疑惑とは?

2月28日に週刊文春が伊調馨選手に対して栄和人さんがパワハラ行為を行っていたと報じ大きな話題となっています。

栄和人さんがなぜ伊調馨選手にパワハラするようになったのかというと2008年の北京五輪の翌年から恩師である栄和人さんの元から離れて練習していたからだそうです。

伊調選手は「さらなる高みを目指して」という理由で栄さんの元を離れており、その後は全日本男子のコーチだった田南部力さんのもとで男子選手と共に練習していました。

しかし、この行動が栄和人さんの逆鱗に触れてしまいパワハラするようになってしまったと言われています。

レスリング協会で絶大な影響力を持つ栄和人さんは伊調選手を指導していた田南部さんを左遷させてしまったのです。

さらに伊調選手の男子合宿への参加を禁止させ警視庁レスリングクラブへの出禁を下しました。つまり伊調選手は練習場所を奪われてしまい1年以上も試合から遠ざかっているそうでいくらなんでも酷すぎますよね。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください