林郁夫の子供の現在とは?無期懲役理由や仮釈放説についても調査!


オウム真理教の凶悪事件に関与し唯一死刑を免れ無期懲役となった林郁夫容疑者。

そんな林郁夫の生い立ちや結婚した嫁や子供の現在について注目が集まっているようで真相が気になるところです。

さらに無期懲役となった理由や仮釈放の噂についても気になる内容です。

そこで今回は林郁夫の生い立ちや結婚した嫁と子供について、無期懲役理由や釈放の噂について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

林郁夫のプロフィール

名前:林郁夫 (はやし いくお)
ホーリーネーム:クリシュナナンダ
生年月日:1947年1月23日
年齢:71歳
血液型:不明
出身地:東京都品川区
出身校:慶應義塾高等学校
最終学歴:慶應義塾大学医学部
職業:元医師
入信期間:1989年2月

林郁夫は東京都品川区で医師の父親と薬剤師の母親との間に生まれました。

両親の職業を見ても分かるように林郁夫は幼少期から裕福で不自由ない生活を送っていたといいます。

父親と同じように人助けがしたかった林郁夫は医師の道を目指し、慶應大学医学部を経て心臓血管外科の専門医師となりました。

アメリカの病院で勤務した経験があり非常に優秀な医師と言われていたようです。

ちなみに心臓外科の名医として石原裕次郎さんの手術チームの一員を務めた事があったようですが1987年に麻原彰晃の著書と出会い翌年にオウム真理教に入信。

入信後はオウム真理教付属病院の院長に就任した他、教団内では治療省大臣という役職を与えられていたとのこと。

地下鉄サリン事件ではサリンをばら撒いた張本人とされていましたが死刑判決が下されず無期懲役で死刑を免れました。

スポンサーリンク

無期懲役理由は何?

オウム真理教の凶悪事件に関与していたにも関わらず死刑判決を免れて無期懲役の判決が下されましたが理由が気になるところ。

この件について調査したところ林郁夫が逮捕された当初警察は林郁夫が地下鉄サリン事件の実行犯に関与していないと判断していたことがわかりました。

しかし別の事件で取り調べを受けていた林郁夫は突然「私がサリンを撒きました」と自分が地下鉄サリン事件に関与していたことを告白したのです。

取り調べ担当していた警察は林郁夫の突然の告白を信用する事が出来ず誰かをかばっているのではないかと不信に思っていましてが後に様々な事件に関与していたことが発覚。

林郁夫は捜査に協力的だった事や被害者遺族が極刑を求めなかった、そして犠牲となった地下鉄職員の妻が証人として法廷で林郁夫を許してもいいと証言していた事から無期懲役になったのではないかと言われています。

◯関連記事

麻原彰晃の娘の現在が悲惨?性的修行の内容がヤバすぎる件!

上祐史浩はなぜ逮捕されない?都沢和子の関係性についても調査!

嫁と子供の現在は?

林郁夫はオウム真理教に入信する8年前に芦田りらという女性と結婚しており長女と長男の2人の子供が誕生しています。

である芦田りらも麻酔科医として活動されていた医師でしたが夫・林郁夫がオウム真理教に入信する際には2人の子供と共に嫁も入信していた事が判明しました。

入信後、芦田りらは林郁夫と共に信者の指紋除法手術を行った容疑で逮捕され懲役1年執行猶予3年の判決が下されたようです。

芦田りらは出所後、医師登録されており2人の子供は現在医師として活動しているようですが名前については明らかになっていません。

仮釈放との関係は?

林郁夫について検索すると「仮釈放」と関連ワードに表示されますが一体どういう事なのか真相について気になるところです。

無期懲役者が仮釈放なんて事があり得るのかと思い、調査したところ無期懲役者が仮釈放される可能性がは刑が執行されて30〜35年の間が1番高いと言われているようです。

とはいえほとんどの無期懲役者は仮釈放が許される事はなく林郁夫は凶悪犯罪の実行犯であるため仮釈放される可能性は100%ゼロ。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください