林真須美の息子がイケメンで名前や顔画像は?施設職員がクソで現在の職業についても調査!


和歌山カレー事件でカレーにヒ素を混入させた林真須美死刑囚。

ネット上では林真須美の息子がイケメンだと噂されており顔画像や名前について注目が集まっているようです。

また、施設職員との関係や現在の職業についても気になるところです。

そこで今回は林真須美の息子がイケメン説や現在の仕事について調べてみました!

スポンサーリンク

林真須美の息子の名前や顔画像について!

林真須美には4人の子供がいましたが息子がメディアに事件後の人生について語っていた事から注目が集まっています。

息子の名前については過去にNHKの番組で「林孝一」と紹介されていましたが仮名だったため本名は不明です。

顔もボカシが掛けられているようで息子が出版した著者には横顔が掲載されていますが果たしてこれは息子なのでしょうか?

引用:Twitter

息子は2019年6月頃にAbemaTVに生出演しておりカンニング竹山さんが、

身長が182㎝ぐらいあって顔立ちがハッキリしてる。渋谷にいそうな若者

といった証言をされていたんだとか。

ちなみに林真須美の息子について検索するとサジェストに「イケメン」と表示されますが情報によると息子と林真須美は顔が似ているそうで、現在は顔をあまり出さずに済む職に就いているんだとか。

自分の母親のカレー事件で息子は酷い人生を歩んでいますし、壮絶ないじめは相当辛かった事でしょう。

スポンサーリンク

施設職員がクソすぎる?

林真須美の事件を受けて息子は世間から白い目で見られ児童施設が保護。

林真須美の息子という理由で腹を蹴られたりカレーに乾燥剤を入れられて、意識を失いかけるなど壮絶ないじめを受けています。

そんな中で保護された児童施設で施設職員から酷い行いを受けていたのでした。

息子は26歳の施設職員から2年間に渡って性的な虐待を受けており職員の自宅やホテルで無理やり行われていたとのこと。

女性職員はカレー事件の話で精神的に追い詰めて強制的に関係を結んでいたようです。

ちなみに、この性的虐待事件は発覚したのですが職員は「恋愛感情があった」と供述。

しかし、息子は「こんなに年の離れた女性に恋愛感情を抱く訳がない」と否定しており、息子の他にも施設にいた男児が同様の被害に遭われていた事も発覚しています。

現在の職業は廃棄物処理場の運転手なの?

壮絶ないじめを受けた挙句、施設職員からも虐待されていた息子ですが現在の職業や仕事について気になるところです。

息子の現在の職業について調査したところ、廃棄物処理場の運転手である事が判明。

先程も説明しましたが息子の顔は林真須美に似ていることで、顔があまり見られない職を選んだと言われています。

結婚を約束した女性は、息子の母親が林真須美と知った結果、婚約破棄させていますし母親のせいで人生が狂わされていますよね。

息子は現在、Twitterアカウントを開設して情報発信をしているようです。

林真須美の手紙には驚くべき内容ばかりが書かれており、林真須美の主張と近隣住民の主張が一致していたのですがメディアが報じた情報は異なっています。

服装の違いや、事件当日にどこにいたのか。

さらにカレー事件の捜査はずさんだったと有名な話であり死刑が執行されれば事件の真相は迷宮入りしてしまう事でしょう。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください