松本智津夫の生い立ちがヤバイ!山田らの集団による報復テロや集団自決の可能性は?


2018年7月6日にオウム真理教の教祖である麻原彰晃こと松本智津夫の死刑が執行され大きな話題になっています。

他にも7名の死刑が執行されており山田らの集団が「報復テロ」や「集団自決」を起こすのではないかと心配の声が相次いでいます。

また、松本智津夫氏の生い立ちがヤバすぎると言われているので気になります。

そこで今回は松本智津夫の生い立ちがヤバすぎる件や死刑執行された事を受けての報復テロの可能性について詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

松本智津夫のプロフィール

名前:麻原彰晃 (あさはら しょうこう)
本名:松本智津夫 (まつもと ちづお)
生年月日:1955年3月2日
没年齢:63歳
血液型:不明
出身地:熊本県八代市
職業:オウム真理教元教祖

山田らの集団の報復テロや自殺の可能性は?

麻原彰晃こと松本智津夫の死刑が執行された事を受けてネット上では残った信者が報復テロを起こす、または自殺するのでは?」という様な声が上がっています。

メディアが報じた内容によりますと石川県金沢市を拠点に活動している「山田らの集団」が残党の中で1番過激であり麻原彰晃の事を崇拝しているとのことです。

松本智津夫の死刑執行後、山田らの集団は公安調査庁の担当官の立ち入り調査を拒否しておりヤバイ事が起きるのではないかと心配の声が上がっています。

担当官の立ち入り検査を現在も拒否しており動きがない事から後追い自殺として集団自決しているとの推測もあるようです。

オウム真理教の後継団体の中で1番過激であり現在でも麻原彰晃を崇拝している訳ですし教祖の死刑執行を受けて後追い自殺する可能性は十分に考えられますね。

最悪の場合、報復テロとか起きなければ良いのですが…

◯関連記事

麻原彰晃の性の儀式画像や内容がヤバすぎる!アーチャリーの現在とは?

スポンサーリンク

生い立ちがヤバすぎる!

麻原彰晃こと松本智津夫は1955年3月2日に熊本県八代市で生まれ、9人兄妹の7人目の9男3女の大家族の家庭でした。

生まれつき先天性緑内障の影響で左目はほとんど見えず、右目に関しては視力が1.0程度しかない弱視だったそうです。

ちなみに松本家は弱視家系であり兄弟の中には全盲の兄がいたとのこと。

父親は畳職人として働いていましたが生活は非常に貧しいもので両親共に朝から晩まで働き詰めでした。

松本智津夫は地元の小学校に入学するも弱視が原因で視覚障害者として熊本県立盲学校の寄宿舎へ移住させられています。

学費・寄宿舎代・食費が不要であり盲学校への転入を強引に押されたため松本智津夫は両親から捨てられたと思い込み、不満をぶつけて泣いて嫌がっていたそうです。

7歳から盲学校へ入学し20歳に卒業されていますが入学から卒業までの13年間もの間、両親は一度も面会に来ませんでした。

両親に捨てられたと思い込んでいた松本智津夫に追い打ちを掛けるような両親の行動が麻原彰晃を作ってしまったのでしょう。

 

盲学校時代の松本智津夫は片目が見える事を良いことに全盲である生徒らを暴力で支配し子分扱いしていたようです。

外出時には食事を奢らせ、窃盗や自分の欲しい物を買わせたりしていたとのこと。

それだけでなく暴力で支配していた松本智津夫はお金も巻き上げていたため卒業する時には貯金が300万円もあったんだとか。

1975年に盲学校を卒業し熊本大学医学部を志望した他、同年3月には東大を受験するために上京しますが結果は不合格。

その後は熊本に戻り兄の店を手伝っていましたが1977年春に上京し代々木ゼミナールで受験勉強するも不合格となり東大を諦めます。

この時期に知り合った松本知子と結婚した後に千葉で「松本鍼灸院」を開院するも上手く行くことはありませんでした。

25歳〜28歳まで新興宗教団体阿含宗に入信し1983年に宗教サークル「オウム神仙の会」を開いて麻原彰晃の名前を名乗り出します。

オウム真理教を開いて以降、麻原彰晃の行動は過激なものとなり数々の事件を起こして2018年7月6日に死刑が執行。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

松本智津夫の生い立ちがヤバイ!山田らの集団による報復テロや集団自決の可能性は?」への1件のフィードバック

  1. うんこ

    両親に捨てられたと思い込み ではなく、捨てたんでしょ実際に。
    7歳から20歳の学校を卒業するまで1度も面会に来なかったそうだしさ。

    あと親も全盲、9人兄弟の下2人は子供の頃に死んでる

    これだけの事件を起こしているわけだから死刑で当然はあるけども、
    両親からいらない子扱いされたり、目が見えるのに盲学校に放り込まれたりしたら人間不信にはなるだろうね

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください