松山聖陵体罰動画・監督の名前は荷川取秀明で顔画像や経歴!撮影者はベンチ外で引退した3年生?


愛媛・松山聖陵高校野球部の荷川取秀明監督の体罰動画が話題になっています。

これを受けてネット上では荷川取秀明監督の顔画像や経歴について注目が集まっており真相が気になるところです。

さらに動画撮影者についての情報も出回っているようです。

そこで今回は松山聖陵高校の体罰動画や監督の顔画像、動画撮影者が誰なのか詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

松山聖陵野球部の監督の体罰動画が流出?

YouTube上に愛媛県松山聖陵高校野球部の監督が部員を体罰する動画が投稿され、SNS上で拡散されています。

こちらの動画は2018年9月頃に松山市内にある野球部宿舎で撮影されたものであり監督が1年生部員の顔を掴み、壁に押し付ける様子が映っています。

情報によりますと、体罰を受けた1年生部員は生活態度の乱れを注意されていたそうですがその様子を何者かが撮影し、選抜甲子園出場が決まったタイミングで流出。

暴力は決して許される行為ではありませんが動画が流出したタイミングに悪意がありすぎると批判が殺到しています。

では体罰してしまった荷川取秀明監督は一体どのような人物なのか。

スポンサーリンク

荷川取秀明のプロフィール

引用:沖縄タイムス

名前:荷川取秀明 (にかどり ひであき)

生年月日:1981年

年齢:37歳

出身地:沖縄県

出身高校:沖縄尚学高等学校

出身大学:筑波大学

職業:野球部顧問・保健体育教論

所属:松山聖陵高等学校

荷川取秀明監督は高校時代に沖縄尚学高校の1番サードとして活躍し、1999年の選抜甲子園では優勝に輝いています。

同校を卒業後は筑波大学に進学し、教員免許を取得して2004年に松山聖陵高校野球部監督に就任されているようです。

監督就任後は一度退任されており副部長や部長を経て2010年から監督として再起。

最近では夏の甲子園出場を果たし選抜甲子園の出場予定ですが、このタイミングで体罰の動画流出は流石に痛いですよね。

にしても流出させるタイミングに悪意しかありませんし、一体誰が流出させたのか。

流出させた動画撮影者は卒部した3年生か?

選抜甲子園出場のタイミングを計って体罰動画が拡散されましたが、監督への復讐とも感じ取れる行動です。

動画撮影者について調査したところ、1、2年生はスマホ禁止で卒部した3年生が撮影者の可能性が高いと言われている事が判明。

引用:https://www.youtube.com/watch?v=JPCA-Fnr7-w

やはり、引退した3年生がこっそりと撮影していたのでしょうか。

1.2年生がスマホ禁止であるなら間違い無いと思いますが監督に復讐するため、選抜甲子園の出場切符まで潰そうとするのは後輩たちによくありません。

復讐するならせめて、後輩たちを巻き込まないようにするべきですし、どう考えても悪質すぎますよね…

撮影者について新たな情報が入り次第早急に追記したいと思いますので今しばらくお待ちください。

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください