松坂大輔の腕を引っ張った犯人は中日ファンではなく転売屋?サイン殺到画像が怖い件!


中日の松坂大輔選手がファンから腕を引っ張られてノースロー調整を発表。

これを受けてネット上では松坂大輔選手の腕を引っ張ったファンが誰なのか注目が集まっており気になるところです。

さらにサインを求めるファン達の画像が怖いと話題になっています。

そこで今回は松坂大輔選手の腕を引っ張ったファンが誰なのか、サイン画像が怖い件について調べてみました!

スポンサーリンク

腕を引っ張ったファンは誰なのか?

中日ドラゴンズは2月11日に松坂大輔選手がファンと接触した際に右腕を引っ張られて負傷した事を報告しました。

これを受けてネット上では松坂選手の腕を引っ張って負傷させたファンが誰なのか注目されているようです。

そこで調査してみましたが問題のファンは今のところ特定されていないみたいです。

ちなみに、どの球団でも転売目的のファンが多発しており、執拗にサインを迫ったり腕を掴む被害がある事から松坂選手を負傷させた犯人は転売屋と推測されています。

また、サインを断ると逆上して暴言を吐いたりカードを破り捨てたりと非常にタチの悪い転売屋がいるそうです。

松坂選手の腕を掴んでまで接触を図ったとなれば転売屋の可能性は高いかもしれません。

スポンサーリンク

サインを求めるファンの画像が怖いと話題に!

平成の怪物と呼ばれ、甲子園やプロ野球界を沸かせた松坂大輔選手ですがサインを求めるファンの画像が話題に。

松坂大輔を求めてファンが群がっていますが画像をよく見るとファンと選手の境界線がないため接触しやすくなっているのです。

これでは何でもし放題ですし、刃物を持った危険人物がいても簡単に接近できてしまう距離になっています。

腕を引っ張って負傷させたファンが一番悪いですが簡単に境界線を突破させてしまった球団側にも非があると思います。

しかし、強引にサインを迫ってくる転売屋が接近しやすくなっているとなれば、今後の対策を強化しないとヤバそうですね。

スポンサーリンク

転売ヤーの悪質手口とは?

このように松坂選手のサイン入りユニフォームはネット上で高額取引されており、サインを書く松坂選手の写真までもが。

高額で取引できるという事で最近ではどの球団でも選手に対して執拗にサインを求める転売ヤーによる被害が多発しています。

手を掴んだり、断られると暴言を吐いたり、挙げ句の果てにはその選手が載ったカードを破り捨てるという悪質さ。

球団全体で対策をとっていかないと選手の身に危険が及ぶ可能性もあります。

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください