東須磨小学校パワハラ加害者の柴田とは?顔画像や校長の仁王美貴の評判についても調査!

スポンサーリンク

東須磨小学校で発覚した教師4人による同僚いじめ事件に進展が。

ネット上ではパワハラ加害者について複数の名前が拡散されており顔に注目が。

さらに仁王美貴校長の評判や隠蔽疑惑についても注目が集まっており気になるところ。

そこで今回は東須磨小学校のパワハラ加害者の名前や顔画像、校長の評判や隠蔽疑惑について調べてみました!

スポンサーリンク

パワハラ加害者の名前や顔画像が拡散される!

東須磨小学校の教師いじめ事件でパワハラ加害者である教師らの名前が2ちゃんねるや爆サイ、ガールズちゃんねるなどで拡散されており注目を集めているようです。

このように4人の名前が拡散されていますがソースはおそらくネット掲示板であるため信憑性は低いと思われます。

東須磨小学校の保護者や関係者、卒業生が暴露しない限り、加害者教師だと断定するのは難しいかもしれません。

また、加害者教師の顔画像についても以下のように出回っています。

加害教師の1人はボカシが掛けられた状態でメディアが公開していますが、それ以外の画像に関しては信憑性に欠けています。

教師についてもメディアが40代であると報じており、家族もいた事でしょう。

加害教師の名前や顔画像に関して詳しい情報が入り次第早急に追記させていただきます。

スポンサーリンク

仁王美貴校長の評判について

教師からの告発を無視した東須磨小学校の校長ですが名前は仁王美貴と特定され評判について気になるところです。

まず、特定された経緯については運動会についてのお知らせの書類で判明。

情報によると仁王美貴校長は現在55歳で本校の教師いじめ事件を把握していたにも関わらず神戸市教育委員会に報告していません。

さらに市教委に対しては「トラブルは解決した」と報告しており、いじめ事件を隠蔽して被害者を精神的不安定に追い込み、休職させていた事も分かっています。

隠蔽体質を考えると校長の評判がどうこうというより結局は学校の評判を悪くしたくないがために、教員はどうでも良いと見捨てる人だったという事が分かりました。

仮に評判が良かったとしても、それは表向きだけで今回の事件で本性がバレていますのでいち早くクビにするべきです。

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!

こちらの記事も読まれています!

東須磨小学校パワハラ加害者の柴田とは?顔画像や校長の仁王美貴の評判についても調査!」への1件のフィードバック

  1. nihon

    このような事件は学校に在日家庭やK国系帰化人家庭の子女がいると非常に起こりやすいということが、公然の秘密となっています。しかし、このような事実は個人の問題でなく、組織がからんでくるので、全く表面には出すことができません。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください