東国原英夫の淫行騒動や逮捕歴、不祥事の真相がヤバイ?


元宮崎県知事でビートたけし率いる「たけし軍団」の一番弟子である、そのまんま東こと東国原英夫さん。

そんな東国原英夫さんは過去に淫行騒動や傷害事件などの不祥事を起こし逮捕歴があるそうで真相について気になるところです。

そこで今回は東国原英夫さんが過去に起こした淫行疑惑事件や傷害事件などの不祥事について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

東国原英夫のプロフィール

名前:そのまんま東
本名:東国原英夫 (ひがしこくばる ひでお)
生年月日:1957年9月16日
年齢:60歳
血液型:B型
出身地:宮崎県都城市
身長:174㎝
出身校:宮崎県立都城泉ヶ丘高等学校
出身大学:専修大学経済学部
最終学歴:早稲田大学第二文学部
職業:お笑い芸人、タレント、元政治家
活動期間:1982年〜
所属事務所:オフィス北野

東国原英夫さんは1980年にフジテレビの番組「笑ってる場合ですよ!」で「お笑い君こそスターだ!」というコーナーに漫才コンビ「オスカル・メスカル」で出演。

その時に共演していたビートたけしさんの楽屋を訪ねて弟子入りを志願し1981年1月から付き人になり一番弟子となりました。

デビュー当時の芸名は「東英夫」でその後は「ツーツーレロレロ」というコンビを結成しますが解散し1983年にたけし軍団の一員に。

バラエティ等の番組で活躍すると2006年に宮崎県知事に立候補して見事当選し2007年から宮崎県知事に就任されています。

2011年に任期を満了とし、その後は日本維新の会の参議院議員に立候補して比例ブロックで当選を果たしました。

2013年12月に会派を離脱、そして衆議院議員を辞職し現在はタレントや政治評論家として活動されています。

スポンサーリンク

淫行事件の真相とは?

現在は政治評論家やタレントとして数多くの番組に出演している東国原さんですがネット上では淫行事件のワードがあり真相について気になるところです。

最近は淫行で処分された芸能人や一般人が多くなってきていますが東国原さんとはどの様な事件を起こしてしまったのか。

どうやら1998年に東京都内にあったイメージ◯ラブの未成年従業員が摘発された際に当時16歳だった従業員の少女が性◯なサービスを行った客として東国原さんの名前を挙げた事で発覚したそうです。

これを受けて事情聴取され東国原さんは

18歳未満とは知らなかったと供述

逮捕はされなかったものの芸能活動を5ヶ月間謹慎していました。

逮捕歴の内容について!

未成年淫行騒動の他にも不祥事による逮捕歴がある東国原英夫さんですがその内容とは一体何なのか気になるところ。

まず一つ目はフライデー襲撃事件

たけし軍団の一員だった東国原さんは1986年にビートたけしさんと共に11人の軍団で週刊フライデーの事務所を襲撃しました。

フライデー襲撃事件は集団暴行事件となり東国原さんやたけし軍団は執行猶予処分が下されたそうです。

この事件がきっかけとなり東国原さんが高校時代に自転車を窃盗した事がバレてしまったとのこと。

そして次は傷害事件です。

東国原さんは1997年に所属事務所であるオフィス北野の新年会で後輩に頭部打撲等の怪我を負わせて傷害容疑で書類送検されました。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA