注目キーワード

東京MXテレビ・ランボルギーニ事件の制作会社や企画会社を特定?社長や担当プロデューサーの名前は?

  • 2020年1月27日
  • 2020年1月27日
  • 事件
  • 142回
  • 0件

東京MXテレビ「欲望の塊」でのランボルギーニ事件で担当者が亡くなっていた事が判明。

ネット上では制作会社(企画会社)がどこなのか注目が集まっており社長の名前にも注目が。

そこで今回は欲望の塊の制作会社がどこなのか、社長についても詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

ランボ事件を受けて東京MXのPが自殺!

東京MXテレビが2019年1~3月に放送したバラエティー番組「欲望の塊」で、番組内でゲームの優勝賞品とされた高級外車が優勝者に渡されなかった問題で、番組担当者の40代男性が福岡市西区で遺体で見つかったことが、関係者への取材で判明した。現場の状況から自殺を図ったとみられる。

関係者によると、男性の遺体は今月24日、西区に止められた車内で見つかった。「ご迷惑をおかけしました」という趣旨の本人のメモらしきものが見つかったという。

 「欲望の塊」は外部の番組企画会社からMX側に持ち込まれたもので、MXは21日、同番組を巡り「優勝賞品の出演者への受け渡し、タレントへの出演料及び制作会社への制作費の支払いが番組を企画した会社からなされていないことを確認した」とトラブルを公表し、放送責任を認め謝罪した。MXの調査でスーパーカー「ランボルギーニ」の所有権が番組企画会社に移転されていないことが判明したが、企画会社と連絡が取れなくなったという。

出典:毎日新聞

スポンサーリンク

制作会社はどこで社長の名前や顔画像は?

自殺者が出た東京MXの「欲望の塊」ですが制作会社がどこなのか注目が集まっています。

欲望の塊で優勝し、ランボルギーニを貰えるはずだったホストの男性のツイートから制作会社が判明しています。

請求書や番組クレジットには「五行株式会社」と書かれてあります。

YouTubeに残っている番組の動画では27分57秒あたりに「制作著作 五行株式会社」の名前が。

ちなみにホストの男性がアップした写真にある

  • 株式会社P-style
  • 株式会社GRAB

に関しては存在しないダミー会社だった事が判明しているようです。

また、五行株式会社に関しても被害者だという声が上がっていました。

ただ、制作会社は五行株式会社で間違いないそうで一部では会社HPや社長の名前すら掲載されていないため怪しいといった声も。

社長の名前についてや、亡くなられた担当者について詳しい情報が入り次第追記します。

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!