村田修一の嫁の顔画像は?子供が未熟児で障害の噂はデマ?


プロ野球で本塁打王やベストナイン、ゴールデングラブ賞の受賞歴があり男・村田の愛称で親しまれた村田修一さん。

そんな村田修一さんの嫁の顔画像や横浜時代の素行について注目が集まっています。

さらに子供について検索すると関連ワードに「未熟児 障害」と表示されますが一体どういう事なのでしょうか。

そこで今回は村田修一さんの嫁の顔画像や横浜時代の素行、子供について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

村田修一のプロフィール

名前:村田修一 (むらた しゅういち)

生年月日:1980年12月28日

年齢:37歳

血液型:不明

出身地:福岡県糟屋郡篠栗町

身長:177㎝

出身高校:東福岡高校

最終学歴:日本大学経済学部

職業:元プロ野球選手

嫁の名前や顔画像は?

村田修一さんは横浜ベイスターズの選手だった2004年に栃木県小山市在住の会社員の佐久間絵美さんと結婚されています。

引用:http://yaplog.jp/nagacchi_125/category_5/2

2人の出会いは大学時代で村田さんが絵美さんに一目惚れしたそうです。

絵美さんは村田さんに全く興味が無かったそうですが積極的なアタックを受けた事で一途さに惹かれ交際に発展したとのこと。

ちなみに現在も村田さんは絵美さんのことが大好きで「絵美がいなかったら今のオレはいない」と語るほど愛妻家のようです。

いつまでも絵美さんに一途なところがまさに男・村田ですよね!

スポンサーリンク

子供と未熟児の関係は?

村田修一さんの子供について検索すると関連ワードに「未熟児 障害」と表示されますが一体どいう事なのか。

ネット上では村田さんの子供について未熟児やダウン症といった噂もありますが全てデマ情報である事が判明しました。

村田さんには3人の息子がいるのですが長男の閏哉君は早産によって未熟児として生まれ集中治療室に入院していたそうです。

出産当時の体重はわずか712グラムで超低出生体重児として誕生。

引用:https://blogs.yahoo.co.jp/nicu_sp25/6422753.html

しかし、6日後に腸に穴があいて大量出血し動脈管開存症という病気を患っていた事が判明したのです。

超低出生体重児として産まれただけでなく動脈管開存症を患い、手術や輸血など大変な経緯があったそうです。

入団して3年目の出来事ですし当時は誰にも負けない特別な思いを背負ってプレーしていた事になるので大変だったと思います。

横浜時代の素行が悪い?

引用:https://baseballking.jp/ns/165881

家族想いの村田修一さんですが横浜ベイスターズ時代の素行が悪かったという噂があり真相が気になるところです。

この件について調査したところ、いくつかの素行不良エピソードがありました。

  • 全力疾走をしない
  • 凡退するとベンチで踏ん反り返っている
  • 試合中にベンチで居眠り
  • 試合中に監督室のソファでテレビ鑑賞
  • ミーティング中にふざける

といった噂があるようですがどこまでが本当でどこまでが嘘なのか…

しかし、結果はきっちりと残していたのが凄すぎますよね。

ちなみに巨人を戦力外になった時に他の球団から獲得されなかった理由について横浜時代の素行不良が影響しているとの噂がありましたがデマだと推測します。

素行不良は若気の至りで巨人時代には落ち着いていたでしょうし当時37歳だっま村田さんの年齢を考えて獲得しなかったのでしょう。

とはいえ、クビになった2017年には普通にホームランを打っていましたし他球団に移籍しても結果は残せていたと思います。

村田さんの戦力外には誰もが驚きましたが現在は元プロ野球選手としてスポーツ番組に出演していますし、第2の人生も上手くいくと良いですね。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください