札幌爆発事故のスプレー「ヘヤシュ」の値段は2万円で詐欺紛いの販売だった?


札幌市豊平区平岸のアパマンショップで発生した大規模な爆発事故。

事後原因となった消臭スプレーですがネット上で「ヘヤシュ」という除菌消臭スプレーであることが判明しています。

さらにアパマンショップがヘヤシュ代金として強制的に2万円請求するなど詐欺紛いの行為をしていたと話題です。

そこで今回はアパマンショップ平岸駅前店の爆発原因がヘヤシュな件について、詐欺紛いの販売について調べてみました!

スポンサーリンク

爆発事故の原因はヘヤシュ

従業員が店内で100本以上の消臭スプレーをガス抜きした事で起きた爆発事故。

事故現場からスプレー缶が持ち運ばれる映像をメディアが公開した事で「ヘヤシュ」という除菌消臭スプレーだった事が判明。

こちらがアパマンショップで販売されていうヘヤシュというスプレーです。

ヘヤシュは部屋に消臭成分を噴射することでイヤな匂いをスッキリさせるとのこと。

アパマンショップで販売していたようなので売れ残った在庫を処分するためガス抜き作業をしていたのでしょう。

しかし、スプレーは1本や2本レベルではなく100本以上という事で店内がどれだけ危険な状態になっていたのかは予測できたはず。

隣接していた居酒屋「海さくら」は完全な貰い事故ですし、アパマンショップは業務上過失致傷で企業自賠責保険でカバーしきれるのか注目ですね。

スポンサーリンク

ヘヤシュで2万請求は詐欺になるのか?

アパマンショップで販売されているヘヤシュですが賃貸契約した時に強制的にヘヤシュ代として2万円を請求されるという噂が。

契約者の意向で決まるはずがアパマンショップの場合は強制でTwitter上では詐欺行為でおかしいと話題になっていました。

そして今回の爆発事故の原因がヘヤシュだった事でアパマンショップの詐欺紛いの行為に飛び火したのでした。

ネット上では「ぼったくるために消臭スプレーを100本も置いていたのではないか」と噂になっていますが、課せられたノルマを達成出来ずに大量の在庫が残っていただけなのかもしれませんね。

それにしても、あれほどの大爆発で死者0人なのが奇跡すぎます。

◯関連記事

札幌爆発事故・アパマンショップ平岸駅前店の従業員の名前や顔画像が特定された件!

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください