木津英喜の顔画像特定でFacebookは?いぶきさん殺害は自殺を止められた可能性?

スポンサーリンク

荒川区の和菓子店で父親が娘を殺害し、自殺した事件が注目されています。

ネット上では父親の木津英喜さんの顔画像やFacebookアカウント、借金説について注目が集まっており気になるところです。

そこで今回は木津英樹さんの顔画像やSNSについて詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

娘を殺害した父親が自殺

7日午前0時50分頃に東京都荒川区東尾久4の和菓子店の冷蔵庫から近所に住む木津いぶきさんの遺体が発見されました。

いぶきさんは和菓子店を経営する木津英喜さんの娘であり、父親は4時間後にさいたま市内の河川敷で首を吊っていたようです。

木津英喜さんはいぶきさんにクラシックバレエを習わせるなど教育熱心だと知られており仲の良い親子だったという証言も。

いぶきさんには弟がおり、父親が自殺しようとしていると通報していましたが父親からはその後、「娘を切ってしまった」という電話が掛けられていたのです。

仲が良かった親子に何があったのか、いぶきさんは父親の自殺を止めようとしたのではないかという噂も。

スポンサーリンク

木津英喜のプロフィール

引用:Googleストリートビュー

名前:木津英喜 (きづ ひでき)

生年月日:不明

年齢:43歳

住所:東京都荒川区東尾久4-33-7

職業:和菓子店経営

木津英喜さんの顔画像についてはGoogleストリートビューで和菓子店「菓匠木津屋」の店内に映っていたようです。

木津英喜さんは嫁と娘、息子の4人家族でしたが娘を手にかけ、嫁と息子を残して自殺。

既に死亡しているため詳しい動機については迷宮入りしています。

一部では借金を背負っていたのではないかという情報もありますがメディアが詳しい内容について報じるでしょう。

木津英喜さんの顔画像やその他の情報について追記させていただきます。

スポンサーリンク

Facebookについて!

木津英喜さんの事件を受けてネット上ではFacebookアカウントに注目が集まっており気になるところです。

そこでFacebookを調査してみましたが木津英喜の名前で登録されているアカウントは存在していませんでした。

名前が出ないという事はFacebookを利用していなかったのでしょう。

また、経営していた和菓子店「菓匠木津屋」の公式ホームページなどについても調べてみましたが掲載されていませんでした。

スポンサーリンク

いぶきさんのSNSや学校は?

木津いぶきさんの事件を受けてネット上ではFacebookやインスタについて注目が集まっているようです。

Facebookとインスタについて調査してみましたが木津いぶきさんの物と思われるアカウントは存在していませんでした。

また、どこの大学に通っているのかについても情報がありませんでした。

インスタはハンドルネームで利用出来ますし大学に関してもTwitterで情報が流れるかもしれないので詳しい情報が入り次第追記したいと思います。

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください