有安杏果の卒業理由は、ぼっち話し合いが原因だった?


ももクロのメンバーである有安杏果さんが突然の脱退を発表し話題になっています。

モノノフの方にとって衝撃的でショックだと思いますし信じられないですよね。

そんな有安杏果さんですが検索すると関連ワードに「ぼっち 話し合い」と表示されますが一体どういう事なのでしょうか。そこで今回は有安杏果さんのぼっち話し合いについてや脱退理由について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

​​●有安杏果のプロフィール

​​名前:有安杏果 (ありやす ももか)
生年月日:1995年3月15日
年齢:22歳
血液型:A型
出身地:京都府
身長:148㎝
職業:元アイドル、歌手
活動期間:1996年〜2018年
所属事務所:スターダストプロモーション

有安杏果さんは0歳の頃から雑誌の赤ちゃんモデルとして芸能活動を行なっており小学生の時にはポンキッキーズの「シスターラビッツ」にレギュラー出演していたそうです。

習い事としてやっていたバレエやジャズダンスを本格的に行いたいと思いEXPGに入学元しEXILEのMATSUさんから指導を受けた事があったようです。苦手としていたヒップホップダンスでしたが努力を重ねてEXILEのミュージックビデオに出演するほどになりました。

2008年にスターダストプロモーションからスカウトを受けて入所すると2009年からももいろクローバーZに加入され2018年1月15日に脱退を発表。

スポンサーリンク

​​​​●有安杏果のぼっち話し合いについて

​​最初にも説明したように有安杏果さんについて検索すると関連ワードに「ぼっち 話し合い」と表示されますか一体どういう関係があるのか気になるところです。

ももいろクローバーZのメンバーは全員で5人いますがその中で有安杏果さん1人だけが浮いている光景がよく見られていたそうで、そういった事から「有安杏果さんはメンバーの中でぼっちだった」と話題になったみたいですね。

ちなみに有安杏果さんがぼっちなのは、ももクロ内でも問題になった事がありその時に話し合いの場が設けられたそうです。

その話し合いについて有安さんは、

私、それまでメンバーとの間に微妙な壁を作ってたんですよ。それをみんなに指摘されたんですよ

私からすると、別世界に見えたんですよ。みんなオンもオフもないじゃないですか? 楽屋でキャッキャッ騒いだまま、ステージに向かっていく、みたいな。それを見て『あっ、私はこのノリは苦手かも』って、決めつけちゃったんですよね、最初に。だったら、楽屋では一歩、引いておこうって

と話しており自分がグループに一番遅く加入された事でメンバーに対して壁を作っていたことを告白されていたみたいですね。

この話し合いをきっかけに有安杏果さんは「自分、変わんなきゃダメじゃん」と思ったそうです。

実際にみんなの輪の中に入ってみたら、全然、違った!

『自分でできないって決めつけていただけで、本当に楽しいんだって』と気づいたのだとか。今でも「私だけはちゃんとしていよう」という冷静な自分は片隅に残っているが、「でも、ホント、片隅に残っているだけ」なのそうだ。

こういったようにももクロメンバーとの接し方を変えたようです。

しかし今回の脱退理由も、やはりぼっちが原因だったのではないかと噂されているんだとか。

●ネット上の反応について!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください