春日野部屋傷害事件の加害者は誰?名前は栃玄武か!?


2014年に春日野部屋で起きた傷害事件が発覚し相撲界に再び激震が走っています。

春日野部屋傷害事件で被害者となった矢作嵐さんは激しい暴行の末、味覚障害の後遺症に悩まされているようです。

暴行を加えた加害者の力士が誰なのか非常に気になるところですしネット上では被害者である矢作嵐さんの味覚障害が嘘なのでは?と声が相次いでいるみたいです。

そこで今回は春日野部屋傷害事件の加害者が誰なのかについて詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

​​​春日野部屋傷害事件の加害者とは?

​​2014年に発生した春日野部屋傷害事件ですが矢作嵐さんに暴行を加えた加害者とは一体誰なのでしょうか。

加害者についての情報がこちら⬇︎

・2013年に新弟子検査に合格
・2015年の名古屋場所で引退
・福岡県出身

この情報に当てはまるのが栃玄武です。

このようにTwitter上では加害者である栃玄武(緒方晃一郎)の情報が出回っています。

そして顔画像がこちら⬇︎

どうやら春日野部屋の後援者によると2014年に発生した傷害事件は知らなかったそうで春日野親方が隠蔽していた事になります。

◯関連記事

春日野部屋の被害者の名前や顔画像が判明!怪我画像がヤバイ!

春日野親方のゴルフクラブ事件がヤバイ!夫人の名前や顔画像とは?

スポンサーリンク

​​矢作嵐の味覚障害は本当か嘘か?

​​先輩力士から殴る蹴るの暴行を受けた結果、顎の骨が砕けて味覚障害に悩まされている矢作嵐さんですがネット上では味覚障害が嘘なのでは?といった声が相次いでいます。

どうやら矢作嵐さんのFacebookアカウントが特定されており「サイダーうまい!」といった投稿をしている事が明らかになりました。

矢作嵐さんはインタビューで味覚障害なのでお茶を飲んでも味がしないと発言していましたが暴行事件から半年も経たないうちにサイダーを飲んで美味い!と、まるで味が分かるかのような投稿です。

そして極め付けがこちら!

こちらの投稿も味を感じているようでとても味覚障害には思えないですよね。

矢作嵐さんによると医師から「味覚障害は一生治らない」と言われたそうですが2016年3月14日の投稿ではお肉を食べて美味しい発言しています。

とても嘘としか思えないのですが…

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください