春日野親方のゴルフクラブ事件がヤバイ!夫人の名前や顔画像とは?


相撲界にまたもや事件が発覚しました。

春日野親方率いる春日野部屋で傷害事件が起こっていたにも関わらず隠蔽していた事が判明し大きな話題として注目されています。

この傷害事件は弟弟子が起こしたものですが春日野親方自身も過去に不祥事を起こしていたようでゴルフクラブ事件と言われているようです。

そこで今回は春日野親方が起こしたゴルフクラブ事件についてや夫人の名前や顔画像について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

​​春日野親方のゴルフクラブ事件とは?

​​2014年に起きた傷害事件が発覚して話題になっている春日野部屋ですが春日野親方自身も過去に不祥事を起こしていたそうです。

ゴルフクラブ事件は2011年10月に起きており力士が門限を破ったり決められた服装のルールを破って私服で外出した事に対して春日野親方は弟子3人に対する指導と称してゴルフクラブのアイアンを使用したとされています。

ネット上では使用されたアイアンのグリップが折れたの折れてないだのと噂されていますがゴルフクラブで叩かれるのって相当痛いと思います。

ゴルフクラブ事件が発生して3日後に関係者が警察に明かした事で発覚し春日野親方は暴行を認めると共にやりすぎたと謝罪しました。

ちなみにゴルフクラブで叩かれた3人の力士らは大きな怪我もしていなかったようで警察へ被害届は出さずに和解し事件は解決したそうです。

スポンサーリンク

​​​​夫人の顔画像や名前について!

​​春日野親方の夫人について調べたところ夫人の名前は「紀子」さんという事が判明しました。

そして顔画像がこちら⬇︎

紀子さんは春日野部屋の女将としてファンの対応や講演会の対応、ゴルフコンペの幹事などさらには力士を送迎する運転手までもこなしているそうです。

ちなみに春日野親方と紀子夫人の間には子供がいるようですが詳細は明らかになっていません。

​​傷害事件を隠蔽していた!

​​今回報じられたのは2014年に春日野部屋で起きた傷害事件が隠蔽されていたことです。

2014年9月5日の夜のこと。大相撲の春日野部屋に所属していた力士(23)が弟弟子(22)の顔を殴って傷害罪で起訴され、2016年6月に懲役3年、執行猶予4年の有罪判決が確定していたことが24日、関係者への取材で分かった。同年3月、日本相撲協会理事に就任した春日野親方(元関脇栃乃和歌)は事件の存在を公表していない。引用元:東京新聞

暴行理由は新しく入った新弟子の掃除の仕方が甘かったというもので暴行を受けた力士は顔や腹を殴られた結果、味覚障害となってしまいました。

春日野部屋率いる春日野親方は傷害事件の被害者となった力士に対して病院へは連れて行かずに整骨院に連れていき治療をさせなかった事も判明しています。

ちなみに春日野親方は治療をさせなかった容疑で告訴されましたが不起訴処分になったのです。

昨年から相撲界の良いニュースではなく悪いニュースばかり報じられていますのでイメージダウンが止まりませんね。

◯関連記事

春日野部屋の被害者の名前や顔画像が判明!怪我画像がヤバイ!

矢作嵐の加害者は栃玄武と判明か!味覚障害に嘘疑惑?

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください