注目キーワード

日曜THEリアル・小杉美穂さん殺害事件の真犯人が中勝美の理由は?受刑者の証言でバールの位置が判明?

  • 2019年12月15日
  • 事件
  • 195回
  • 0件

2008年に京都府舞鶴市で起きた未解決事件・高校1年生殺害事件。

ネット上では当時高校1年生だった小杉美穂さんの犯人が誰なのか気になるところです。

さらに、この時間で逮捕され無罪判決となり現在は病死した中勝美が真犯人だと言われる理由についても注目が。

そこで今回は小杉美穂さんの真犯人や中勝美が真犯人と言われる理由を調べてみました!

スポンサーリンク

小杉美穂さん殺害事件の犯人は誰なのか?

2008年に京都府舞鶴市で起きた小杉美穂さん殺害事件ですが犯人は一体誰なのか。

小杉美穂さんは2008年5月6日午前10時に自宅を出たのが最後となり、山中で遺体となって発見されています。

死因は失血死で顔や頭などをバールで数回殴られていた事が分かっており遺体は土や枯れ葉で隠されていたとのこと。

小杉美穂さんは亡くなる直前に犯人と思われる人物と一緒に歩く姿が監視カメラで見つかっており、近くに住む中勝美という人物が逮捕されの他に無罪判決が下されています。

スポンサーリンク

無罪判決が下された中勝美の犯罪歴がやばすぎる件

この事件で逮捕され、後に無罪判決が下された中勝美には数々の前科歴が。

中勝美は1973年に殺人、1991年に強制わいせつ罪、2001年の未解決事件で逮捕、その後も数々の罪で逮捕されています。

殺人や窃盗などの罪を犯していたにも関わらず、短い年月でシャバに出ては犯罪を犯すという行為を繰り返しています。

中勝美は小杉美穂さんの事件で逮捕されていますが無罪を主張し続け、一度無期懲役の判決が下されますが後に逆転無罪判決が。

無罪理由を説明すると、監視カメラや目撃情報による捜査だったため「証拠不十分」に等しかったのかもしれません。

スポンサーリンク

真犯人は中勝美だったと言われる理由とは?

2014年に無罪判決が下された中勝美ですが真犯人だったと言われる理由は何なのか。

どうやら、2014年11月にFLASHにて中勝美が犯人だと報じられていたようです。

情報によると、中勝美は小杉美穂さんを殺害したのは自分だと受刑者に話していたようで衝撃的な内容となっています。

ホントは俺が殺ったやんや

ほんまは殺っとんねん

オレはあの子に顔を見られたからな

バールを埋めたのは警察が捜索した場所とは山1つ違う場所やから、捜しても絶対分からんよ。

それに(DNA鑑定)しても出てこん

と小声で話していたようです。

これが事実であるならば大問題ですし、殺害で使用したバールの隠した位置を具体的に話しているため、信憑性は非常に高いです。

中勝美は小杉美穂さんの事件で無罪判決が下された後に38歳女性の殺人未遂で逮捕されており、懲役16年の判決が。

しかし、2016年7月に病死。

もし小杉美穂さんの真犯人が中勝海が真犯人であるならば、事件は迷宮入りですね…