新潟県警のNGT掲示板荒らしはハッキング?愉快犯による書き込みとの噂も!


山口真帆さん事件が注目されている中で話題になっている事があるようです。

NGT関連掲示板のスレッドに新潟県警のIPアドレスから「うんちぶりゅりゅ!」との書き込みがされています。

これを受けて書き込んだ犯人について注目が集まっており真相が気になるところ。

そこで今回はNGT関連掲示板のスレッドに新潟県警のIPアドレスで「うんちぶりゅりゅ!」と書き込んだ犯人について調べてみました!

スポンサーリンク

NGT関連の掲示板で荒らし行為が発生!

1月19日にNGT関連の掲示板のスレッドに「うんちぶりゅぶりゅ」と書き込みがあり掲示板荒らしが発生。

これを受けて、とあるユーザーが掲示板荒らしのIPアドレスを調査した結果、新潟県警のIPアドレスから書き込まれていた事が判明。

実際に荒らしがあった掲示板を見てみると、

NGT関連の掲示板

引用:Twitter

「うんちぶりゅぶりゅ」の連発で見事に荒らされている事が分かります。

新潟県警のIPアドレスから書き込まれていたとなれば勤務中に誰かが掲示板に書き込んでいた事になりますし、重大事件ですよね。

しかし、数日前に新潟県警のサーバーがハッキングされていた事が判明したのです。

スポンサーリンク

サーバーをハッキングした愉快犯による書き込み?

このように新潟県警のサーバーが数日前にハッキングされたとの情報があり愉快犯による書き込みの可能性が浮上。

ちなみに事件に関与したと噂されている加藤美南さんの父親がイベント会社の社長で新潟県警のスポンサーを務めています。

これを受けて新潟県警も事件隠蔽に関与しているのではないかといった憶測が流れていましたが、愉快犯がこれを利用し新潟県警のIPアドレスから掲示板荒らしを行った可能性もあると思います。

流石に新潟県警が荒らし行為をするはずはないと思いますが簡単にサーバーをハッキングされているのはヤバイですよね。

そもそも犯人が不起訴になった理由とは?

山口真帆さんを襲撃したジョー会の北川丈と笠井宏明ですが、不起訴・釈放となった理由は一体何だったのでしょうか。

暴行罪や住居侵入罪に問われると思いますがまさかの不起訴に新潟県警の関与説が浮上。

先ほど説明したように加藤美南さんの父親の会社が新潟県警のスポンサーであり新潟県警が事件を隠蔽するために不起訴処分にしたと噂されていました。

しかし、今村元支配人がジョー会のメンバーとズブズブだった事から山口真帆さんに示談させた説が濃厚とされています。

確かに、今村元支配人とジョー会のメンバーがズブズブな関係である事が世間に知れ渡れば大問題ですので示談させた可能性は高そうですよね。

◯関連記事

山口真帆の事件を隠蔽した支配人・今村悦朗の顔画像や経歴は?もみ消し事件の詳細がヤバすぎる!

山口真帆事件で文春の捏造発覚!真相や関与メンバーの相関図がヤバすぎる!

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください