斎藤慧のドーピングは他国選手にはめられた可能性大?混入場所はどこ?


スピードスケート選手の斎藤慧さんが平昌オリンピックでの抜き打ちドーピング検査で陽性反応が出ていた事が明らかになりました。

斎藤慧選手は資格停止処分となり陽性反応に対して身に覚えがないと否定しているようでネット上では他国選手に混入されたのでは?と話題になっているようです。

そこで今回は斎藤慧選手の違法薬物の種類や他国選手に混入された可能性、そしてプロフィールなど詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

​​斎藤慧に陽性反応!薬物の種類は?

スピードスケートの斎藤慧選手がレース前に実施されたドーピング抜き打ち検査で陽性反応が出た事で違反が認められました。

ちなみにドーピング検査で陽性反応が出たのは冬季五輪の日本勢では初めてのようです。

CAS(スポーツ仲裁裁判所)によると斎藤慧選手の体内からは利尿作用のある禁止薬物「アセタゾラミド」が検出されており、この検査結果を受けて斎藤慧選手は暫定的な資格停止処分となり自主的に選手村を出たと報じられています。

また最終的な裁定は大会後になるとのことですが斎藤慧選手は否定している事からネット上では他国選手に混入されたのでは?と様々な憶測が飛び交っているんだとか。

スポンサーリンク

​​​​他国選手に禁止薬物を入れられた?

​​ドーピング抜き打ち検査で陽性反応が出た斎藤慧選手ですが本人は否定している事からネット上では禁止薬物を盛られたのでは?と話題になっているそうです。

平昌五輪の選手村は設備管理がずさんと言われておりノロウイルス患者も数人出ています。そういった事から選手村で他国選手から禁止薬物を混入させられたのではないかと推測されているようです。

ちなみに斎藤慧選手自身もドーピングを否定していますし、補欠選手ですのでドーピングする理由が分かりませんよね。

となると選手村のずさんさを考えれば他国選手に禁止薬物を混入させられた可能性が高いのではないでしょうか?

完全にはめられた感じですよね。

昨年に日本のカヌー選手がライバル選手の飲み物に禁止薬物を混入して資格停止処分に追いやった事件がありましたが他国ではよくある事らしいので斎藤慧選手はその被害者になってしまったと言えます。

◯関連記事

ミンユラの衣装はだける脱げ画像や動画がヤバイ?

高梨沙羅の化粧がやりすぎで濃いと話題に!気になるすっぴんは?

​​斎藤慧のプロフィール

第23回平昌冬季五輪、ショートトラック、日本代表選手候補、2017年6月16日撮影

名前:斎藤慧 (さいとう けい)
生年月日:1996年2月20日
年齢:21歳
血液型:不明
出身地:神奈川県相模原市
身長:161㎝
体重:55kg
最終学歴:神奈川大学
種目:スピードスケート選手

斎藤慧選手は兄弟全員がスピードスケートをしており長男の斎藤悠さんが長野五輪のスピードスケートで清水宏保選手が金メダルを獲得したのをテレビで見た事がきっかけで始めたそうです。

それに付き添う形で下の兄弟達もスピードスケートを始めるようになり斎藤慧選手は小学2年生の時に始めています。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください