斎藤一成の顔画像や事件現場が判明か!?


八王子市の新聞配達員、斎藤一成(さいとう かずなり)容疑者が逮捕され話題になっています。なぜ話題になっているのかというと斎藤容疑者は昨年10月に起きた9人殺害事件の白石容疑者の模倣犯とされているからです。

新年早々と物騒な事件が起こってしまいましたが斎藤一成容疑者の顔画像やその他の情報について気になるところですね。

そこで今回は斎藤一成容疑者の顔画像や詳しい情報などについて調べてみました!
スポンサーリンク



​​​​白石容疑者の模倣犯が現る!逮捕された斎藤一成とは?

​​逮捕されたのは東京都八王子市久保山町で新聞配達員をしている斎藤一成容疑者でツイッターを使って犯行に及んだとされています。

斎藤容疑者はツイッターを使って自殺願望のあった10代の女性と知り合い、会社寮の自室に誘いだすと性的暴行を加えたほか首をロープで締め付け殺害しようとしたそうです。

こちらの画像が斎藤容疑者が生活していた寮とされています。

被害にあった女性は斎藤容疑者が仕事へ行った隙に逃げ出す事に成功して父親に連絡したことで事件発覚へと繋がりました。

事件発覚と同時にニュースで報じられましたが事件内容が昨年の座間市でおきた白石容疑者の事件と全く一緒な事からネット上では「ついに模倣犯が現れた」と話題になっています。

今回の事件で非常に気になったのは斎藤一成容疑者のツイッターアカウントや顔画像についてですが未だ報じられておらず見つける事が出来ませんでした。

分かり次第すぐに追記していきたいと思いますので今しばらくお待ちお願いします。
スポンサーリンク



​​被害者女性にも批判の声が続出!

​​今回の事件が発覚し犯行に及んだ斎藤一成容疑者には怒りの声が沢山上がっていますがなんと被害者女性にも批判の声が上がっているようです。

コメントでは「座間の事件があったのにTwitterにまた死にたいと書いちゃうのが謎」といった物に非常に多くの共感があったようで確かに昨年にあれだけ恐ろしい事件があったにも関わらず簡単に会いに行っているのが疑問に思いますね。

白石容疑者の犯行手口に味を占めた方が模倣犯として現に事件を起こしているわけですしTwitterに「死にたい」と軽々しく書いた被害者女性らおそらく「自分は大丈夫」と思ってたに違いありませんが、さすがにそんなのはもう通用しないしシャレになりません。

死者が出る前に逮捕されて本当に良かったと思いますしTwitter側も改善しなきゃいけない点が多すぎるのではないでしょうか。
スポンサーリンク



こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください