注目キーワード

指殺人・木村花の死因は硫化水素で飼い猫に心配の声?逃亡したアンチ垢魚拓画像やテラハ側の責任は?

  • 2020年5月23日
  • 2020年5月23日
  • 事件, 芸能
  • 2833回
  • 0件

アンチコメント殺到が原因で自殺に追い込まれた木村花さんが話題になっています。

ネット上では木村花さんの自殺が指殺人と言われており「硫化水素」との関係についても気になるところです

さらにアンチ垢が逃亡している件についてやコスチューム事件についても注目が。

そこで今回は木村花さんの自殺が指殺人と言われる理由、アンチ垢について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

木村花の自殺はアンチによる指殺人だった件

5月23日に死去が報じられた女子プロレスラーの木村花さんですが韓国で相次いでいるアンチによる「指殺人」だと言われています。

指殺人とはアンチがSNSで誹謗中傷を繰り返し、最終的に自殺に追い込むという間接的な殺人であり韓国では大きく問題視されているそうです。

木村花さんはアンチからの批判コメントに参っていたそうで残された投稿からは精神的に病んでいた事が確認できます。


アンチによる間接的な殺人事件ですし情報では木村花さんの母親に対しても誹謗中傷が行われていたようです。

スポンサーリンク

硫化水素を使って自殺していたとの情報も?

22歳という若さで自ら命を経ってしまった木村花さんですが一部では硫化水素を使用したのではないかという情報が。

ちなみに猫を飼われていたようで

一部では同居していた猫も一緒に亡くなった可能性があると噂されています。

猫ちゃんも密閉空間にいた訳ですし、猫が道連れのような形になってしまった可能性は高いかもしれませんね。

スポンサーリンク

コスチューム事件でアンチ爆増し、垢消し逃亡?

木村花さんに対してなぜ誹謗中傷が相次いでいたのかというと、出演中だったテラハが大きく関係しているのです。

女子プロレスラーとして活動されていた木村さんは洗濯機で洗っていた「命の次に大切なコスチューム」を取り忘れてしまい同居人の小林快さんが気づかずに洗濯機を回してしまいます。

コスチュームは縮んでしまい、着ることが出来なくなった事で木村花さんは小林快さんにブチ切れ、手を出してしまうのです。

このコスチューム事件がきっかけで木村花さんのアンチが爆増し、誹謗中傷が相次いでしまったとされています。

木村花さんに向けられたアンチコメ。

アンチコメントをしていた連中は木村花さんの自殺を受けて垢を削除して逃亡しており、批判が殺到しています。

アンチもいけませんが、テラハが元区でありテラハには台本が存在していると昔から言われていました。(暴露記事にも記載されていた

出演中だった女性がSNSが原因で自殺してしまったとなればテラハ側の責任は物凄く大きいのではないでしょうか。