戸塚宏のサイコパス発言がヤバイ!韓国人説についても!


超スパルタ式教育で世間を騒がせた戸塚ヨットスクールですが校長の戸塚宏さんは韓国人サイコパスと言われているようです。

一体なぜサイコパスと言われているのか理由が気になるところです。

そこで今回は戸塚宏さんの韓国人説やサイコパスの噂について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

戸塚宏のプロフィール

名前:戸塚宏 (とつか ひろし)
愛称:ヨットマン
生年月日:1940年9月6日
年齢:77歳
血液型:不明
出身地:朝鮮 咸鏡北道清津市
出身高校:名古屋市立菊里高等学校
最終学歴:名古屋大学工学部機械工学科
職業:戸塚ヨットスクール校長

戸塚宏さんは当時、日本の領土であった朝鮮咸鏡北道清津市で生まれており愛知県名古屋市で育っています。

名古屋市立菊里高等学校を卒業して1959年に名古屋大学工学部機械工学科に入学。

大学在学中にヨットに出会い1975年に沖縄国際海洋博覧会記念太平洋横断レースではシングルハンドで太平洋を41日間で横断し最短世界記録を達成して優勝しています。

1976年に株式会社戸塚ヨットスクールを開校しており最初はオリンピックでメダルを獲得出来るような育成方針でしたが翌年の秋から不登校児や情緒障害児に効果があると評判になった事を機に情緒障害児の治療を目的とした育成方針になりました。

しかし戸塚宏さんの超スパルタ式教育は行き過ぎで1983年6月13日に戸塚ヨットスクール事件が発覚し戸塚さんとコーチは監禁、傷害致死の容疑で逮捕されています。

出所後も戸塚ヨットスクールの校長を続けており現在も活動は行われているようです。

スポンサーリンク

戸塚宏はサイコパス?

超スパルタ式教育で死者を出している戸塚宏さんですがネット上ではサイコパスの可能性が高いと言われているようです。

ちなみに戸塚ヨットスクールはスパルタ教育を売りにして生徒を集めていましたが行き過ぎたスパルタ教育が原因で訓練中に死亡したり訓練生が自ら命を絶つなどしています。

自殺者や死亡者が多数出ている中で戸塚宏さんの発言がサイコパスすぎると話題です。

アトピーや喘息、出勤、登校拒否、引きこもり、癌などは脳幹を鍛えれば克服できる。

悪いことをしたら引っ叩かれる。それがトラウマとなって悪いことをしなくなる、これが人間の在り方よ。

自殺した生徒にも問題がある。

と発言しており行き過ぎた超スパルタ式教育はあくまでも「治療」だと主張していることがサイコパスなのでは?と言われる原因になっているようです。

訓練中に死亡者や自殺者が出て出所した後も方針を変えることなく自分のスパルタ式教育を貫き通していますのでサイコパスである可能性は高そうですね。

◯関連記事

戸塚宏の現在や家族、娘について!ヨットスクール卒業生に有名人はいるの?

韓国人説は本当?

戸塚宏さんには韓国人説があるそうですが真相が気になるところです。

この件について調査してみたところ戸塚宏さんは朝鮮咸鏡北道清津市で生まれていた事が判明しました。

ちなみに戸塚宏さんが朝鮮咸鏡北道清津市で生まれた当時は日本の領土であったため戸塚さんは純日本人だと推測されています。

がしかし、過激な教育や多くの人と異なる価値観をしているため韓国人説が広く流されているみたいですね。

ただ、戸塚宏さんは嫌韓を主張しており在日の方々に対しても排外主義をとっていることから在日韓国人ではないかと言われているようです。  

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください