慶應アメフト部は何をした?不適切行為や不祥事の内容は女子マネ盗撮だった件について!

スポンサーリンク

慶應義塾大学アメリカンフットボール部が不適切な行為で問題になっています

これを受けてネット上では慶應大学アメフト部が何をしたのか、不適切行為や不祥事の内容について注目が殺到。

そこで今回は慶應大学アメフト部の不適切行為について調べてみました!

スポンサーリンク

慶應アメフト部が不適切行為で活動停止!

10月15日に慶應大学アメフト部が無期限の活動自粛を発表しました。

活動自粛理由についてはアメフト部で不祥事があり、内容については被害者のプライバシーを考えて公表していません。

被害者のプライバシーを考えての公表といえば早稲田実業高校の野球部も部内の不祥事が記憶に新しいと思います。

ちなみに慶應大学の2019年度のミスコンも中止になっている事からネット上ではアメフト部の不祥事がミスコンと関係しているのではないかといった噂も。

表に出せない不祥事とは一体どのような物なのでしょうか。

スポンサーリンク

合宿で女子マネを盗撮した?

慶應大学アメフト部が不祥事で活動自粛になった事を受けてTwitter上では部員が合宿で女子マネージャーを盗撮したとの説が。

ネット情報によるとアメフト部の部員が夏合宿で女子マネージャーを風呂で盗撮したと言われているようです。

事実であれば夏合宿は8月ごろに行われている可能性が高いので部内で盗撮動画が拡散され流出したのではないでしょうか。

盗撮行為は犯罪ですし、動画を拡散されたのであれば被害者である女子マネは被害届を警察に提出すべきです。

ネット上では慶応大学に性犯罪のイメージが高く付いてしまっているようですし、真面目にやっている学生が可哀想ですね…

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください