徳永美穂の行方不明の真相とは?バイキングの電話の内容についても!


現在メディアやネット上では4人の子供を持つ41歳母親が息子の奨学金200万円を持ち逃げして行方不明になっている事件が大きく取り上げられています。

行方不明になっている母親は電波少年に出演していた徳永美穂さんであり法政大学の鈴木渉大さんと駆け落ちしたとのこと。

視覚障害の父親や4人の子供を置いた徳永美穂の行方不明になった理由とは一体何なのか。そこで今回は徳永美穂が行方不明になった理由やその他の情報について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

​​徳永美穂が大学生と駆け落ち!

​​大学生と駆け落ちした徳永美穂ですが息子や娘が自身のTwitterで母親が行方不明になっている事を明かしておりそれが情報番組で取り上げられ大きな話題となっています。

徳永美穂は家を出る際にスマホを置いていった事から法政大学に通う鈴木渉大さんと駆け落ちしている事が判明したのです。

スマホには鈴木渉大さんと仲良く写るツーショットやLINEなどがあり2人が交際していた事が分かったそうです。

さらに鈴木渉大さんからの熱いメッセージが込められた手紙も発見されている事からお互いにゾッコンだったことが確認できます。

徳永美穂は息子が貯金していたお金や奨学金合わせて200万円を持ち逃げし現在は鈴木渉大さんとどこかに潜んでいるようです。

スポンサーリンク

​​行方不明になった理由は何?

​​徳永美穂の旦那は重度の糖尿病が原因で視覚障害になっているそうで24時間看病する必要がありました。

ということは徳永美穂は旦那を24時間看病しながら4人の子供のお世話をしていた事になり相当なストレスがあったと思われます。

徳永美穂は息子の奨学金200万円を持ち逃げし家には鈴木渉大さんとの写真や連絡歴が残ったままのスマホを残して行方不明になっている事から明らかに失踪する理由を家族に知らせていますよね。

つまり徳永美穂は2度と家に帰らない覚悟で行方不明になっていると推測出来ます。

24時間看病しながら4人の子供のお世話と何年も我慢してきた感情が若い男性からの告白によってプツンと切れてしまい思い切った行動を取ってしまったのかもしれません。

母親としての気持ちよりも女としての気持ちが勝ってしまった末にこのような事態に至ったのでしょうが残された旦那さんや4人の子供たちの事を考えると非常に悲しいものです。

しかし3月22日放送のバイキングでは行方不明の母親と思われる女性から電話があり「報じられている内容と事実が違う」との主張が本人からあったようです。

ですが電話の主が本当に徳永美穂なのかは分かっておらず、単なるいたずら電話に過ぎない可能性もあるため今後の展開から目が離せない状態となっています。

​​ネット上の反応は?

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください