注目キーワード

建築工房プラウド・社長の名前は下山清孝で顔画像やFacebookは?現在は県外の知人宅に逃亡との情報も?

  • 2020年3月28日
  • 2020年3月29日
  • 事件
  • 508回
  • 0件

青森県弘前市にある住宅会社「建築工房プラウド」の社長が夜逃げしたと話題です。

ネット上では社長の名前が下山清孝さんと特定されており顔画像やFacebookについて注目が。

そこで今回は下山清孝さんの顔画像やSNSアカウントについて調べてみました!

スポンサーリンク

建築工房プラウドの社長が建設途中に夜逃げ!

青森県弘前市の住宅会社「建築工房プラウド」の男性社長(56)が昨年、突然姿を消し、請け負っていた複数の注文住宅を未完成のまま放置していることが朝日新聞の取材でわかった。多額の建築費を払った施主らは「マイホームの夢が消え、借金だけ残った」「社長にだまされた」と深刻な被害を訴えており、泣き寝入りしたくないと県警に相談している人もいる。

プラウド社はこの社長が2013年に創業。15年に株式会社になり、県内で住宅の新築やリフォームなどを手掛けていた。関係者によると、業務全般を仕切っていた社長が音信不通になったのは昨年9月下旬。社員が数人いたが、事務所も閉鎖された。社長の家族は「どこにいるかまったく見当がつかない。連絡も一切ない」と話している。

東京商工リサーチ青森支店によると、18年9月期決算の売上高は約2億9千万円で、1年間に15棟ほど新築住宅を建築。だが利益はほとんど出ておらず、「営業力はあったが自転車操業で、倒産の恐れもあるとみていた」と同支店。下請け業者への支払いも慢性的に遅延していたという。

今回の被害は18~19年に契約した施主や下請け業者に及んでいるとみられる。全容は不明だが、弘前市の市民生活センターには昨年7~12月、同社に関する相談が9件あったという。

スポンサーリンク

社長の名前は下山清孝で顔画像やFacebookは

30代夫婦のマイホーム建築を請け負っていたにも関わらず、昨年9月に夜逃げした建築工房プラウドの社長ですが名前や顔画像について気になるところです。

名前については会社概要から下山清孝さんと特定されているようです。

会社ホームページがこちら。

建築工房プラウド

このHPは昨年7月で更新がストップしており下山清孝さんが夜逃げしたのは昨年9月です

顔画像については特定されておらずFacebookは同じ住所で同姓同名のアカウントが。

顔は掲載されていませんが建設会社の投稿に「いいね!」をしていますので同一人物の可能性が高いと言われています。

スポンサーリンク

現在は県外の知人宅に逃亡している可能性?

建築工房プラウドの夜逃げを受けて爆サイでは昨年から下山清孝さんに関する書き込みが相次いでいたようです。

  • 2年前から自転車操業だった
  • 電話に出ない
  • 元展示場の家に娘が住んでいる
  • 夜逃げする前に従業員が一斉解雇
  • 客から金を借りていた
  • 三ヶ月以上給料未払いの大工がいた
  • 事務所は空っぽ
  • 県外の知人宅に逃亡

上記の内容は爆サイに書き込まれたものであり、下山清孝さんは家族、従業員を捨てて自分だけ逃げたという事になります。

また、現在は県外の知人宅にいるとの事ですが被害者は訴訟を起こして引っ張り出すべきです。

下山清孝さんについて詳しい情報が入り次第追記したいと思います。