広瀬香美の顔を比較で顔面崩壊?怖いの声が相次ぐ!


2018年5月9日に放送される「梅沢富美男のズバッと聞きます!」に歌手の広瀬香美さんが出演するそうです。

広瀬香美さんといえば冬ソングの女王と呼ばれていますがネット上では「顔が昔と違う」や「顔面崩壊」などと言われています。

そこで今回は広瀬香美さんの顔が昔と違う件についてや顔面崩壊の真相を比較し検証してみました!

スポンサーリンク

広瀬香美のプロフィール

名前:広瀬香美 (ひろせ こうみ)
愛称:冬の女王
生年月日:1966年4月12日
年齢:52歳
血液型:O型
出身地:福岡県筑紫野市
身長:165㎝
職業:歌手
活動期間:1992年〜
所属事務所:株式会社オフィスサーティー

広瀬香美さんは5歳の時から音楽の英才教育を受けており作曲家を目指していました。

その後は日本の国立音楽大学に通いながらロサンゼルスでマイケルジャクソンやホイットニーヒューストンのヴォイストレーナーであるセス・リッグス師事を受けていました。

大学卒業後とロサンゼルスでトレーニングに励んでいましたが滞在中に自作したデモ音源がレコード会社の耳に止まり1992年に歌手デビューしています。

初シングル「愛があれば大丈夫」を発表してその後は「ロマンスの神様」がヒットするなど数々のヒット作を記録。

教育現場では1999年に「広瀬香美学校」を開講し広瀬さんが校長を務める他、2015年には「広瀬香美合唱団」を設立するなど歌手活動以外での活動に注目が集まっています。

スポンサーリンク

顔が昔と違うって本当?

1992年に歌手デビューし現在はロサンゼルスの豪邸で生活している広瀬香美さんですがネット上では「顔が昔と違う」という声が上がっており顔面崩壊していると話題になっているそうです。

そこで広瀬香美さんの現在の顔を見てみると

これはもう明らかに顔が不自然である事が分かりますし顔が歪んでいますよね。

また、ほうれい線が消されていて唇がパンパンに腫れていますのでヒアルロン酸やボトックス注射といった美容整形が考えられます。

そこで若い頃の画像を見てみると

現在と昔を比較したところ目や鼻が変化している事が分かりますし肌のハリが全然当時と変わっていません。

52歳となった広瀬香美さんの肌にシワが一切無い時点で完全にクロでしょう。

また中学時代の写真が話題になっています。

中学時代から年をとれば顔は多少変わると思いますが広瀬香美さんの場合は学生時代に一重だったまぶたが二重になっています。

現在は平子理沙さんの様な整形依存した方に多く見られる肌のハリや唇の腫れが目立っているので顔面崩壊と言われている理由は美容整形が原因で間違いなさそうです。

ネット上の声まとめ

顔が変わった原因とは?

顔面崩壊していると話題になっている広瀬香美さんですが顔が変わった原因は何だったのか非常に気になります。

この件について調査してみたところ広瀬香美さんは昔から外見コンプレックスがあったそうで極力露出を控えていたほど。

また、完璧主義者で神経質であることから自分が納得いくまで顔を変化させていたのかもしれません。

完璧な顔を求めていくうちに間違いなく整形依存症になっていますので現在はもう後戻り出来ない状態だと言われているようです。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください