広末涼子の関東連合灰皿プレイがやばすぎる


現在も女優としてドラマや映画に引っ張りだこ状態の広末涼子さん。
 
そんな広末涼子さんですが検索すると関連ワードに「関東連合 灰皿」と表示され一体どういう内容なのか気になります。
 
さらに枕営業や依存症になっていた噂もあるようで真相が気になるところ。
 
そこで今回は広末涼子さんの関東連合灰皿プレイの真相や枕営業や依存症噂について詳しく調べてみました!!

スポンサーリンク



広末涼子のプロフィール

 
 
9D152880-CFDD-4DE2-B886-DDB331E9245B.jpg
​​名前:広末涼子  (ひろすえ りょうこ)
生年月日:1980年7月18日
年齢:37歳
血液型:O型
出身地:高知県高知市
身長:161㎝
出身校:堀越学園高等学校
最終学歴:早稲田大学教育学部国語国文学科中退
活動期間:1995年〜
所属事務所:フラーム

広末涼子と関東連合灰皿プレイの関係とは?

デビューしてから絶大な人気を誇っていた広末涼子さんですがネット上では、

関東連合 灰皿」という関連ワードが表示され真相が気になるところです。

この件について調べてみると広末涼子さんが過去にクラブのVIPルームで​灰皿に排便したという出来事があったそうですが一体なぜそんな事をしてしまったのでしょうか。

実は広末さんは2001年頃から金子賢さんと交際しており、金子さんの影響で薬に手を出して依存症になったと言われています。

当時、金子賢さんが薬をしているという話は有名で広末涼子さんも薬漬けの日々を送っていたそうです。

金子賢さんには関東連合と繋がりがあったらしくその関係から広末さんも関東連合と付き合いがあったと言われてます。

薬漬けになっていた広末さんは薬が切れると関東連合が仕切っていたクラブに行き薬を貰っていたそうです。

ある日、薬が切れた広末さんはいつものようにクラブに行きますがそこには金子さんと関東連合のメンバーがおり広末さんは薬を要求すると、ある事を言われます。

それは

薬が欲しかったら灰皿に排便しろ、ボスはそういうプレイを見るのが好きだからな

という信じられない要求でした。

広末さんは薬漬けになっていた為、言われるがままに灰皿に排便したそうです。

清純派女優の広末涼子さんが過去にそんな事をしていたなんてスーパーショックです。

薬漬けになっていたとされているのなら現在は薬無しの生活が送れているのか気になりますし、一度手を出したら抜け出せなくなるのが一般的ですからね。

普通は薬漬けになっている方は施設に入らないと薬物依存は絶対に治らないと言われているので怪しいですよね!

スポンサーリンク

枕営業と依存症について!

薬物使用疑惑がかけられていた広末涼子さんですがネット上では枕営業をしていたという噂や性依存症になっていたという噂が存在しており真相が気になるところ。

まず枕営業疑惑についてですが、中尾彬さんが広末さんを食事に誘った際に帰ってきた言葉が私今、整理で出来ないですけど大丈夫ですか?という衝撃的なもの。

それに対し中尾彬さんは君はいつもそんなことをしているのか?と激怒したんだとか。

もちろん中尾彬さんには下心などありませんでしたが、広末涼子さんは枕営業と勘違いしていたのではないかと推測します。

その他に広末涼子さんは性行為依存症だったと言われており「有吉ジャポン」でも暴露されていたようです。

クラブでは「私としたい人は手を挙げて」と店内の男性陣に挙手させ別室に連れ込んでいたという噂もあるみたいですね。

この噂が全て事実であればドス黒い歴史ですし広末涼子さんからしたら消し去りたい過去ですね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください