平子理沙の顔が不自然で怖い?顔面崩壊でパンパンすぎる!


現在もモデルやタレントとしてバラエティ番組に出演している平子理沙さん。

そんな平子理沙さんについて検索すると関連ワードに「顔 不自然 怖い」と表示され真相について気になるところです。

また、綺麗と言われていた整形前の昔の顔についても気になります。

そこで今回は平子理沙さんの顔が不自然で怖いという噂や整形前の昔の顔画像について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

平子理沙のプロフィール

名前:平子理沙 (ひらこ りさ)
生年月日:1971年2月14日
年齢:47歳
血液型:A型
出身地:東京都
身長:164㎝
趣味:読書
特技:英会話
職業:モデル、タレント
所属事務所:NEWPOWER

平子理沙さんの母親は日本に初めてネイルアートを持ち込んだ「平子禧代子」さんで父親はアパレル関係の仕事をしていたそうです。

小学校時代に平子理沙さんの唇が分厚かった事から「タラコりさ」というあだ名をクラスメートに付けられていたんだとか。

成城学園初等部の時にインターナショナルスクールに転校し高校1年生の時にアメリカのサンタモニカカレッジに進学しました。

19歳の時に日本へ帰国してスカウトされたことがきっかけとなりモデルとして芸能活動をスタートさせたようです。

その年に平子理沙さんは「第一回日本美人大賞」を受賞し大きな話題となりました。

現在もモデルとして活躍し、バラエティ番組ではタレントとして出演されています。

スポンサーリンク

顔が不自然で怖い?

現在もモデルとして活動されている平子理沙さんですがネット上では顔が不自然で怖いと大きな話題になっているそうです。

平子理沙さんといえば数年前から整形疑惑が注目されており2018年現在では顔がパンパンに貼りすぎてヤバすぎるとのこと。

実際に2018年現在の顔を見てみると、

いかがでしょうか平子理沙さんの現在の年齢は47歳ですが”ほうれい線“や”小さなシワ“が一切見当たりません。

そういったシワを消すためにヒアルロン酸やボトックス注射を打っているのでしょうが、平子理沙さんの場合は整形依存になっているので顔がどんどん膨れています。

ちなみに平子理沙さんは高須クリニック高須院長から「ヒアルロン酸注射を打ちすぎ」と警告されており整形依存になっていることに対して言及されていました。

数年前から顔の不自然さが話題になっていますが年が経った現在でも顔は歳をとることなく保たれています。

おそらく永遠の美を追求しているため50歳や60歳になっても美容整形は続けるはずでしょうし顔が悲惨な状態になるかもしれません。

昔は綺麗だった?

度重なる美容整形によって高須院長からも、唇おばけと呼ばれている平子理沙さんですが若い頃の顔が綺麗と話題になっています。

こちらは平子理沙さんのデビュー当時の画像ですがハーフっぽくて綺麗ですよね。

現在の顔と比較すると、若い頃よりも明らかに現在の方がシワがありません。

ちなみに昨年話題となった幼少期は、

めちゃくちゃ美少女で当時から将来有望だった事が分かる画像となっています。

美容整形しなくても良かったと思いますが流石にもう手遅れかもしれませんね。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください