常盤平第一小学校の阿具根美絵子(あぐねみえこ)のFacebookや家族は?ハーフを理由にいじめで教頭は隠蔽!

スポンサーリンク

2016年に千葉県松戸市の小学校で起こった教師がいじめに加担した事件。

告発を受けてネット上では加担した女性教師が阿具根美絵子(あぐね みえこ)と特定されておりFacebookが気になるところ。

さらに被害者がハーフだった事が原因でいじめられていたことが判明しています。

そこで今回は常盤平第一小学校の阿具根美絵子やいじめの全貌について調べてみました!

スポンサーリンク

阿具根美絵子のFacebookや顔画像について!

常盤平第一小学校で2016年5月24日に発生したとされる、いじめ事件ですが加担した教師が特定されています。

女性教師の阿具根美絵子はいじめっ子の味方をしており、教頭の小林武彦は被害者を転校させようとする始末。

阿具根美絵子に関しては2014年の新聞記事に顔が掲載されていたようで、授業風景の写真が特定されています。

引用:朝日新聞

いじめ事件があった2016年には4年生の担任をしていましたが現在は1年生の担任をしている事まで特定されています。

人格否定するような人物が小学生の教育をしているのが危ないですし、被害生徒は他にもいるかもしれませんね。

Facebookについて調査してみましたが本人の物と思われるアカウントは存在していなかったので利用していなかったのでしょう。

家族についても特定の声が上がっていますが無関係ですし、情報もありませんでした。

 

ちなみに元教頭の小林武彦は現在、柏市立田中北小学校で教頭をしているとのこと。

また、同校のホームページ「北小日記」では名前と顔を掲載していた事から顔画像が特定されたようです。

引用:Twitter

いじめを隠蔽して被害者を強制的に転校させようとしていたにも関わらず、異動先の学校でのうのうと日記を掲載していたとは、本当に呆れますね。

スポンサーリンク

ハーフを理由にいじめ?

YouTubeに投稿された告発動画ですが告発文も存在しており、被害者はハーフである事を理由にいじめていた事が判明しています。

引用:Twitter

ハーフを理由に当時、小学4年生だった被害者は日常的にいじめを受けており、担任を務めていた阿具根美絵子は守ってくれなかった事も判明しています。

普通であれば、いじめを撲滅させるのが教師や学校の役目ですが、常盤平第一小学校には矛盾する垂れ幕がしてあるのです。

引用:Twitter

いじめっ子を守り、被害者を見捨て隠蔽した学校が「いじめ0を目指してみよう」という何とも胸糞悪い矛盾。

被害生徒は自殺願望を持つようになり不登校のままですが、いじめた側はのうのうと学校生活を送り2019年春から中学生です。

逃げ得は絶対に許せませんし、隠蔽し続けた教師らも厳しく罰せられるべきです。

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!

こちらの記事も読まれています!

常盤平第一小学校の阿具根美絵子(あぐねみえこ)のFacebookや家族は?ハーフを理由にいじめで教頭は隠蔽!」への1件のフィードバック

  1. 伊東孝太郎

    僕も42年前常盤平第一小学校入学してから当時の担任オオカドマチコにずっといじめられていました。
    流石❗️常盤平第一小学校❗️

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください