常盤平小学校いじめ女教師、阿具根美絵子の顔画像が特定される!転校を強要した小林武彦教頭の現在は?


千葉県松戸市の常盤平小学校で批判が殺到している教師がいじめに加担した事件。

これを受けてネット上ではいじめに加担した女教師の名前が阿具根美絵子さんと特定されており顔画像が気になるところです。

そこで今回は常盤平小学校でいじめ加害者に加担した女教師・阿具根美絵子さんの顔画像について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

常盤平小で女教師がいじめに加担していた!

YouTube上にアップされた動画は千葉県松戸市の常盤平小学校の教師がいじめに加担したという衝撃的な内容となっています。

動画では、女性教師がいじめを受けた被害者に「やり返すのはダメ」と怒鳴り、加害者を擁護しているのです。

また、音声は2016年5月24日の放課後に録音されたものであり被害者はハーフである事を理由に日常的に虐めを受けていたようです。

詳しい経緯が告発文としてネット上に存在しているようで当時教頭を務めていた小林武彦さんは被害者を批判し、転校させようとしていた事が判明しています。

いじめに加担した教師と隠蔽した教頭はおそらく「いじめられる方に問題がある」という考えをしていたのでしょうか。

教育者がこんな感じでは、いじめなんか無くなるはずがないですよね…

スポンサーリンク

阿具根美絵子の顔画像が特定された件について

いじめに加担したとして名前が特定されている阿具根美絵子さんですがネット上では顔画像に注目が集まっています。

そこで調査したところ過去の新聞記事で顔画像が掲載されていた事が判明。

引用:Twitter引用:Twitter

新聞記事は2014年7月に掲載された物であり当時29歳だったのであれば、

  • いじめに加担した時は31歳
  • 現在は33歳

ちなみに現在も常盤平小学校に勤務しているようでネット上には1年生の担任を務めている時の学級便りが存在しています。

引用:http://www.matsudo.ed.jp/toki1-e/index.cfm/7,926,c,html/926/20180704-084355.pdf

いじめ加害者を擁護し、被害者を批判し見捨てたという事実がある以上、教育者としての説得力はゼロですし道徳などの授業を行う資格はないと思います。

教頭はいじめを隠蔽して転校を強要していた

小林武彦京都はいじめ被害者を一方的に責めて最終的には転校を強要する始末。

当時、小4だった生徒に対して教頭が転校を強要するという信じられない行動に強い憤りを感じますし、信じられませんよね…

引用:http://www.kita-e.kashiwa.ed.jp

現在は柏市立田中北小学校で教頭を務めているとの事ですが、懲戒免職されるべきなのではないでしょうか。

ネット上では批判の声が殺到しています。

いじめられた生徒は自殺を考えるほど追い込まれていたようですし教師と教頭の罪は非常に重いと思います。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください