市原幹也の顔画像や謝罪内容とは?wiki風プロフにも注目!


演出家である市原幹也氏が過去に犯したセクハラ行為を告発され「心当たりがあります」と認め謝罪した事で話題となっています。

最近では有名ハリウッド女優が映画監督などからセクハラされ告発した事で話題となっていますがその勇気ある行動が影響して今回は日本の演出家が告発される事となりました。

セクハラ行為をした市原幹也氏がどのような人物でセクハラの内容や顔画像について気になるところです。そこで今回は報じられた内容な市原幹也氏のwiki風プロフィールや事件内容について詳しく調べてみました!
スポンサーリンク



​​市原幹也のプロフィール

​​名前:市原幹也 (いちはら みきや)
生年月日:1978年
年齢:39歳
血液型:不明
出身地:山口県
出身校:萩高等学校
最終学歴:北九州市立大学
職業:演出家

市原幹也氏は演出家として現在は福岡県北九州市を中心に活動しているとのこと。

​​市原幹也がセクハラ告発されて謝罪

​​演出家の市原幹也氏が12月19日にセクハラ告発された事で「心当たりがあります」と認め謝罪していた事が判明しました。

告発はTwitterで行われたようで市原幹也氏は複数の女性に対して自分の立場を利用し性的な関係を迫るなど女性に精神的なダメージを与えたほか、演劇界に抱いていた夢に対して失望させたという告発内容だったそうです。

役者になりたいという女性の夢を利用した悪質すぎる犯行を許すことは出来ませんね。
スポンサーリンク



​​市原幹也にセクハラされた女子高生の告発画像とは?

こちらの画像は市原幹也氏にセクハラされた女性がTwitter上で告発したものになります。

告発した内容によると「知乃」というアカウト名の女性は高校2年生の時にプロデューサーと2人で打ち上げをしようと言われたため2人は食事へ。

その後プロデューサーの男性は「歌も見てあげよう」とカラオケ店に行きます。この時のことを被害女性は「警戒していたけど、売れたかったしプロデューサーという肩書きの大人に嫌われたくなかった」と語っていました。

カラオケ店に入り個室で2人きりになるとプロデューサーの男性は女性の肩に手を回し「1人でするのを手伝ってくれたら青年団での仕事を紹介してあげる」と言ったそうです。

被害女性は深く傷つき駅のホームで2時間近く泣いていたといいます。

女性は高校2年生と思春期でもありましたが、この時プロデューサーの男性が取った行動は女性に相当な精神的ダメージを与えたと思いますし非常に悪質で許せませんよね。

この被害女性は現在も役者として活動しているそうなので過去のトラウマに負けないで頑張って欲しいです。
スポンサーリンク



​​市原幹也氏の今後について

​​被害女性のセクハラ告発を受けた事で市原幹也氏は「心当たりがあります」と認めHPで謝罪文を公開しているそうです。

当時自分の認識が未熟でありましたが、

当世の流れや皆様からのご指摘からも学び

大変反省しております。

これを機に改めて自分を見つめ直し、

このようなことが起きないようにしっかりと考えていきます。

誠に恥ずかしいことながら、まだ告発に及んでおらぬ方々の中にも、

私から精神的苦痛を被った方がおられる可能性を、私は否定できません。

​​

と謝罪しており被害者からの連絡先を設けるなどしっかりと対応していくと発表しました。

被害を受けた女性が何人いたのか明らかになっていませんが内容を見る限りでは「枕営業」と同じ事を強要していますよね。

簡単に許してはいけないと思います。

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください