注目キーワード

岩田健太郎教授の告発に現場責任者の橋本岳がTwitterで逆ギレ!デマ表示の理由や危機管理がクソ?

  • 2020年2月19日
  • 事件
  • 481回
  • 0件

神戸大学の教授で感染症専門家の岩田健太郎教授がダイアモンドプリンセス号の船内対策が杜撰すぎると告発しました。

Twitter上では岩田健太郎教授について検索すると「デマ」というサジェストが表示され謎の圧力ではと話題に。

さらにダイアモンドプリンセス号の現場責任者・橋本岳厚生副大臣が逆ギレ?

そこで今回は岩田教授の告発内容やサジェストにデマと表示される理由を詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

岩田教授が厚労省の杜撰さを告発して話題に!

感染症対策のプロであり神戸大学医学研究科感染症内科教授の岩田健太郎さんがダイヤモンド・プリンセス号の船内の悲惨な状況、杜撰な管理体制を告発しました。

告発動画では厚労省が専門家の意見を聞かず指揮を取っていること、船内はレッドゾーンもグリーンゾーンも区別せず感染が拡大し放題の酷い状況だったと明かされています。

さらに岩田教授は、

この仕事20年以上をやってきてエボラやSARSに立ち向かってきましたが、自分が感染症にかかる恐怖というのはそんなに感じたことがなかった。初めて心の底から怖いと思いました。アフリカや中国の方が、シエラレオネの方がずっとマシでした

といった言葉を残してネット上では厚労省に批判の声が殺到しています。

杜撰すぎる管理のもとで2月19日に船客が下船していますが、ヤバイのではないでしょうか…

スポンサーリンク

Twitter検索のデマは印象操作の可能性?

Twitter検索で岩田健太郎教授について検索すると「デマ」のサジェストが表示され印象操作されていると話題に。

船内状況がどれだけ杜撰で深刻な状態なのかを告発しただけでデマと叩かれる理由が分かりませんし、逆に厚労省の杜撰さが発覚したので岩田教授が叩かれる意味が分かりません。

スポンサーリンク

現場責任者は橋本岳で逆ギレしていた件について

岩田教授の警告を無視して船内から追い出したダイアモンドプリンセス号内にいる厚労省ですが現場責任者が橋本岳厚生副大臣と判明。

また、岩田教授の行動に対してTwitterで逆ギレしていた事が分かっています。

橋本岳厚生副大臣は岩田教授の乗船を侵入と表現しており、専門家の教えを受け入れない、気に入らないなら追い出すといった岩田教授の告発と一致します。

そもそも感染症に知識のない人が現場から感染症の専門家を排除し、指揮を取っていた事が驚きですし、告発内容は驚きましたね…

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!