岩崎隆一・現在の顔写真や画像は?自宅住所は川崎市麻生区多摩美と特定された件についても!

スポンサーリンク

川崎市多摩区登戸通り魔事件で逮捕された51歳の岩崎隆一容疑者。

ネット上では岩崎隆一容疑者の現在の顔写真について注目が集まっています。

さらに自宅住所が特定されている件や犯行動機に生い立ちが関係している件についても気になるところです。

そこで今回は岩崎隆一容疑者の現在の顔写真や自宅住所、犯行動機に生い立ちが関係している件について調べてみました!

スポンサーリンク

岩崎隆一の現在の顔写真は?

大量通り魔事件で自害した岩崎隆一容疑者ですがネット上では現在の顔写真に注目が集まっており気になるところです。

そこで現在の顔写真について調査してみましたが今現在も顔については中学時代の卒アル写真しか報じられていませんでした。

上記の動画もボカシがかけられており、ボカシなしの動画は出回っていないようです。

自宅に引きこもって、外部との接触もあまり無かったようなので現在や最近までの写真が公開される事はないと推測します。

 

また、現在は坊主頭でガタイが良かったとの事ですが卒アル写真からはイメージが全く湧きませんよね…

岩崎容疑者の顔写真について新たな情報が入り次第早急に追記したいと思いますので今しばらくお待ちください。

スポンサーリンク

自宅住所が特定された件

岩崎容疑者の事件を受けてメディアは自宅を公開しており、ネット上でも自宅住所が既に特定されているようです。

特定情報によると、岩崎隆一容疑者の自宅住所は「川崎市麻生区多摩美一丁目20」となっており事件現場から4km離れています。

 

この家に岩崎容疑者は祖父母か、叔父夫婦と生活していたようで、部屋にずっと引きこもっていたとのこと。

 

近隣住民とはトラブルを起こすなど、「関わりたくないタイプ」だったと近隣住民は証言している事からタチの悪いトラブルメーカーだったのでしょう。

スポンサーリンク

犯行動機に生い立ちが関係?

岩崎隆一容疑者の犯行動機には生い立ちが大きく関係していると専門家は指摘しているようで生い立ちを見てみると、

岩崎容疑者は幼少期に両親が離婚し小学校入学前に父方の叔父夫婦?祖父母?に引き取られています。

 

近所の家に勝手に入り込んでは金魚鉢をじっと見つめるような変わった子だったとの証言もあり小学校、中学校時代には驚くべき行動を起こしていたんだとか。

この他にも同級生に対して唾を吐くなど嫌がらせや異常な行動をとっていた事から発達障害や知的障害だったのではないかという声も相次いでいますが真相は不明です。

 

10代後半で叔父夫婦の家を出ますが、一時的だったらしく、また家に戻っては近隣住民とトラブルを起こしていたとのこと。

両親から愛情を受けずに叔父夫婦に引き取られてしまったのか、学生時代の行動を見ると他人の気持ちが全く分かっていませんし、そのまま大人になってしまったのでしょう。

 

専門家は引き取られた家で厳しく育てられた事から裕福な家庭を見ては嫉妬に溢れ、恨んでいたと推測しています。

しかし、事件の真相、犯行動機は迷宮入りであり真相は誰にも分かりません。

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください