岡田健史の本名は水上恒司!高校時代の写真がイケメンすぎると話題に!


2018年10月放送のドラマ「中学聖日記」の出演が決まった岡田健史さん。

そんな岡田健史さんの出身高校は創成館高校で野球部時代の写真が出回っており非常に気になるところです。

また本名が水上恒司ではないかと特定されており本名から中学校やクラブチームについても特定のされているんだとか。

そこで今回は岡田健史さんの創成館高校時代の野球部写真や本名が水上恒司という件について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

岡田健史のプロフィール

名前:岡田健史 (おかだ けんし)
本名:水上恒司
生年月日:1999年5月12日
年齢:19歳
血液型:O型
出身地:福岡県
身長:180㎝
体重:67Kg
趣味:筋トレ
特技:野球
出身高校:調査中
職業:俳優
活動期間:2018年〜
所属事務所:スウィートパワー

岡田健史さんは小学2年時から野球に打ち込んでおり中学1年生の冬に地元福岡で芸能事務所からスカウトを受けていたそうです。

中学卒業後は長崎県の高校に野球留学し甲子園の夢は叶わなかったそうで社会人野球への道も考えていたといいます。

野球部引退後に演劇部の助っ人として舞台に参加した事がきっかけとなり演技の楽しさを知り、両親の反対を押し切って芸能界の道に進んだとのこと。

2018年10日から始まるドラマ「中学聖日記」では有村架純さんの恋人役を演じてキスシーンも予定しているそうです。

スポンサーリンク

本名は水上恒司?

俳優デビュー1年目で超人気女優の有村架純さんとキスシーンが予定され大きな話題となっている岡田健史さん。

そんな岡田健史さんですが創成館の元野球部と特定されたことを受けて本名が水上恒司であると特定されたようです。

学生時代の友人と思われる方も「こうし」と言っていますし本名は水上恒司で間違いなさそうですね。

ちなみに本名の水上恒司という名前から小学校は「福岡ライナーズ」というクラブチームでプレーしていた事も判明しています。

高校時代からイケメン!

創成館高校の元野球部でポジションはキャッチャーだった岡田健史さんですが高校時代の写真がイケメンすぎると話題です。

どうやら高校時代からイケメンすぎるキャッチャーとして人気だったそうで確かに巨人の小林誠司選手の様な甘いマスクです。

甲子園に出場していたら間違いなくアイドル的な存在になっていたでしょうし俳優の道に進んで本当に良かったと思います。

高校時代からテレビで見ていた有村架純さんと共演し、キスシーンまで予定されているので当時のチームメイトは非常に驚いていることでしょう。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください