山根明は山口組傘下の森田組の元組員?昌守がバカ息子と言われる理由についても!


日本ボクシング連盟の”ドン”と言われ終身名誉会長である山根明さん。

山根明さんには山口組傘下の森田組の組員だったという情報があるようです。

さらに若い頃の画像や息子である山根昌守氏がバカ息子と言われる理由も気になります。

そこで今回は山根明会長の森田組の元組員という噂や若い頃の画像や息子の山根昌守氏がバカ息子と言われている理由について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

山根明は森田組の元組員?

いかつすぎる風貌や日大の田中理事長と仲良しだった事から山口組と繋がりがあると言われている山根明会長。

そんな山根明会長には山口組の傘下、森田組の元組員だったという情報があるようです。

元暴◯団組員だったとなれば現在も変わらずいかつすぎる格好をして、大人数で出迎えさせていた理由がよく分かりますね。

組員だった頃に自分がしていた事をされる側になりたかったのでしょうか?

普通に考えてホテルという場で大人数に出迎えさせるのはおかしいですしホテル側も迷惑だと注意していたそうです。

また、携帯の着信音はゴットファーザーの曲である事を考えると組員だった頃の自分のスタイルを現在でも変えていませんよね。

スポンサーリンク

若い頃の顔画像は?

ネット上では山根明会長の若い頃について注目が集まっており顔画像や出身校について気になるところです。

この件について調査したところ山根明会長の出身地は韓国釜山で韓国の高校に通っていたのではないかという情報がありました。

また日大出身だったのではないかという説もあるようですが現在のところ断定できるような情報がありませんでした。

そして若い頃の顔画像について調査してみましたがネット上には出回っていません。

この件に関しても新たな情報が入り次第早急に追記させていただきます。

◯関連記事

山根明の韓国人説や帰化前の名前は?奈良判定の動画がヤバすぎる件についても!

息子の昌守がバカ息子と言われる理由とは?

山根明会長には昌守さんという息子がいるようですがネット上ではバカ息子だと言われているそうです。

山根昌守さんはロンドン五輪で村田諒太選手が金メダルを獲得した際の決勝でセコンドを務めていたそうです。

しかし、ボクシングに関しては全くの素人とである事から村田選手とは息が合わず、非常にやりづらく、なぜ素人がセコンドなんやと怒りを露わにしていたとのこと。

素人であるにも関わらず決勝戦でセコンドになった理由は父親である山根明会長が無理やりねじ込んでいた事が原因のようです。

これを聞けば、山根昌守さんがバカ息子だと言われている理由が分かりますね。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください