山口真帆事件で文春の捏造発覚!真相や関与メンバーの相関図がヤバすぎる!


真相や闇が深いと言われている山口真帆さん強姦未遂事件で新たな展開が。

どうやら週刊文春が掲載した記事の捏造が発覚し批判が殺到しているようです。

さらに山口真帆さん事件の真相や関与メンバーの相関図についても気になるところ。

そこで今回は山口真帆さん事件で文春の捏造記事や関与メンバーや相関図について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

文春の記事捏造が発覚か?

1月12日に山口真帆さん事件のスクープを報じた週刊文春ですが記事を捏造している事が発覚したようです。

週刊文春は太野彩香さんが一年半前まで住んでいた部屋に犯人グループが引っ越してきたと報じていましたが、SHOWROOMで驚くべき事実が判明したのです。

引用:Twitter

SHOWROOMの配信日は、

  • 2016年6月14日
  • 2018年5月28日

文春の情報を元にすると引っ越しているはずの部屋が全く同じで不自然なのです。

 引用:Twitter

引用:Twitter

引っ越しても部屋の構造が全く同じって流石におかしすぎますよね?

仮に文春情報が正しければ太野彩香さんは犯人グループの部屋で動画配信していた事になりますし特大スクープな気がしますが。

文春が記事を捏造したことで太野彩香さんが自分の部屋に犯人グループを連れ込んでいた事実が確定してしまったので、もう言い逃れは出来ないでしょう。

スポンサーリンク

山口真帆事件の真相や関与メンバーの相関図

これだけ時間が経っているにも関わらず一向に解決されない山口真帆さん事件。

ネット上では既に相関図が。

引用:Twitter

太野彩香さんがジョー会と接触していた証拠は続々と見つかっており、また文春が記事を捏造したことで太野さんが日頃からジョー会メンバーを部屋に連れ込んでいた事が確定

かなり複雑な相関図で闇が深すぎますが、細かな所を見ると文春がジョー会の1人と繋がっているため記事を捏造した理由や辻褄があってくるのです。

また、今村元支配人とジョー会のメンバーは繋がっており山口真帆さんからの告発を無視し、ジョー会の襲撃事件も隠蔽。

今村支配人はジョー会メンバーを可愛がっており、その証拠として出禁だった稲岡龍之介の出禁を解除、最前席を用意するなどズブズブな関係だった事が判明しています。

支配人だったにも関わらず謝罪や説明会見を一切行わないで逃亡したのは、やはり犯人と関わりがあったからなのでしょう。

運営側や文春が犯人と繋がっていたため山口真帆さんの告発を恰も嘘であるかのように嘘で固めた最悪の事件です。

山口真帆さんが会見を開いて全てを暴露するのが一番手っ取り早いですが、果たして第三者委員会を本当に信じてよいのか…

太野彩香や文春、運営が犯人と繋がっていた証拠

太野彩香さんや文春、運営側が犯人グループと関与していた証拠がヤバイと言われているようで気になるところ。

まず太野彩香さんに関しては、犯人グループのジョー会と発言。

さらに犯人グループのメンバー稲岡龍之介の名前(いなぷぅ)を発言。

さらにライブ中での意味深なやりとりなどが証拠として残されています。

 

次に今村元支配人とジョー会の関与。

引用:Twitter

今村支配人との絆で最前だったとツイートしており関係が無かったはずがないのです。

そして次は文春の関与。

引用:Twitter引用:Twitter

この他にも文春に売りつけられ、卒業に追い込まれたメンバーも多く存在しており文春は貴重な情報屋として稲岡と繋がっていた事が明らかとなったのです。

この事実があるため、文春は事件のキーマンである稲岡龍之介に意地でも触れません。

真相が明らかにならない限り泥沼化するでしょうね。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください